朝、前髪が決まらない、そんな時にふんわりして、うまく流す方法

ワクワクする前髪アレンジ

一日の生活の気分も前髪次第

前髪の流し方ひとつで、ほんと、印象ががらりと変えってしまうんですね。これが前髪アレンジの楽しいところです。
いろいろな前髪アレンジにチャレンジするだけで、おしゃれがグーンと広がるというものです。

さて、伸ばしてきた長い前髪を、ふんわりと流してみたいなと思っていませんか。こんな前髪は、コテやストレートアイロンを使うと簡単に流せるんですね。

こうすると、前髪がべたっとなって、邪魔に感じていたのが、嘘のようになります。ぜひ、チャレンジしてください。

ストレートアイロンを使う

忙しい方にうってつけ

ストレートアイロンを使うと、伸ばしかけの前髪が簡単にふんわり流せます。いつもぺちゃんこ前髪になっていた人は、必見です。

簡単に、忙しい朝でもできるので、ぜひ身につけてください。

1.髪を留める

まず、前髪を流したい方向とは逆に流します。そこで、ふんわりとピンなどで留めます。そうすると、外した時に前髪が流れます。

2.前髪を巻く

前髪を3等分して、1束ずつ毛先を内巻きにワンカールします。これは、コテでもできます。根元から強めに内巻きします。

3.流していない髪を外巻き

前髪を流していない方の横髪を外巻きにします。これで完成します。

コテを使う

強めにカールする秘訣

コテを使うと、伸ばしかけ前髪をしっかりと、ふんわり流すことができます。

ふんわり前髪をキープするためのコツがあります。それは、強めにカールすることです。あらかじめ強いカールを作っておけば、崩れてき多としても、ふんわり前髪はキープされるのです。

1.前髪を3等分

まず、前髪を左、右、真ん中の3等分に分けて、ピンで止めます。

2.コテで巻く

そして、真ん中、右、左の順にコテで内巻きにしていきます。毛先の1/3を巻くようにコテを挟んで行きます。巻き終わったら、コテは流すように外します。

3.トップを巻く

一番最後に、表面のトップの毛をとりあげて巻きます。これで強めのカールができて、崩れてもふんわり前髪がキープされるのです。

ドライヤーを使う

毎日の手間が簡単にできる

ドライヤーを使って、伸ばしかけ前髪をふんわり流します。ドライヤーを使うと、毎朝の準備が楽になります。

1.方向と逆に乾かす

はじめに、前髪を流したいと思う方向と逆の方向に向かって乾かします。

2.流したい方向にとかしながら乾かす

今度は、クシを使って、前髪を流したい方向に向かって、とかしながら乾かしていきます。

3.前髪をおろす

最後に、前髪をまっすぐ下ろします。これで、ナチュラルな雰囲気でふんわり前髪の仕上がりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする