黒烏龍茶とプーアル茶、ダイエットにいいのはどっち、脂肪の燃焼とは

最近話題の黒烏龍茶

普通のウーロン茶との違いは?

テレビのCMやドラッグストア、スーパーなどにも置いてある黒烏龍茶。耳にはするけど普通の烏龍茶とはなにが違うのか気になりますよね。もともと烏龍茶と緑茶は同じ茶葉から抽出されています。

黒烏龍茶とは、普通の烏龍茶から脂肪の吸収を抑える成分を抽出し、その成分を烏龍茶に加えたものが黒烏龍茶になります。大まかにいうと濃い烏龍茶です。

なので飲んでみると少し濃いかな?と感じる人がいるかもしれません。でも普通の烏龍茶よりも脂肪の燃焼効果も高いので飲んでみる価値ありです。

おすすめの飲み方

食事中に飲むのがおすすめ

黒烏龍茶は一日に350ML飲むことが推奨されています。小さいペットボトル1本分ですね。これくらいなら1日1本飲みやすいです。1日2回に分けて飲むとよりよいとされています。

食事中によりよい効果があらわれるので朝食のときと夕食のときに食事中にのめば効果てきめんです。普通の烏龍茶も油を洗い流す効果があるので焼肉を食べるときにいっしょにのむといいですね。

でも、これだけ手間をかけて黒烏龍茶をつくっているので値段は張りますが痩せる効果があると思えば買っちゃいますね(笑)

プーアル茶もダイエットに効く?!

ダイエットだけじゃない効果

プーアル茶は中国が原産地の中国茶です。茶葉を発行させる過程で痩せる成分を生成し脂肪吸収を抑える効果が期待されています。

中国茶の中ではプーアル茶が一番体への刺激が少なくて健康維持に最適だといわれています。プーアル茶には脂肪を燃焼させる効果と脂肪の吸収を妨げる効果があるといわれています。

また、プーアル茶には食事に含まれる脂肪をそのまま体外に排出させることができるといわれています。ということは高血圧や心疾患、脳梗塞などの生活習慣病を予防することができます。

どちらを飲むのがおすすめか

手軽なのは黒烏龍茶

黒烏龍茶とプーアル茶、どちらがおすすめか。この二種類のお茶は同じ茶葉からできているのですが製造工程からでるダイエット成分は違うものです。

脂肪の吸収を妨げる成分はプーアル茶のほうが断然多く配合しています。ですがプーアル茶はなかなか売っていないですよね。コンビニでは見かけたことありません。また値段も結構張るのです。

手軽さからいえば黒烏龍茶、効果でいえばプーアル茶といったところでしょうか。どちらをとるのかはあなた次第です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする