野球賭博とは、サッカーのTOTOとの違い、罪と禁止されている理由

野球賭博は違法の賭け事

野球賭博とはどんなものか!

みなさんニュースなどで野球賭博の記事など見たことはあるでしょう。しかし、そこで思うのが「野球賭博」って一体なんなのだろうと疑問に思った方もいるでしょう。

そもそも野球賭博とはなんなのか

野球賭博とは

・野球の試合の勝敗にお金をかける賭け事で、主に高校野球で行われている。
・主に胴元と呼ばれる元締めの組織が仕切っている
・掛け金は1試合につき約1万円程で行われている
・火曜日か始まり日曜日に締め切られ掛け金の清算は月曜日に支払われる。

これらの行為を野球賭博といい、野球賭博には暴力団が絡んでいるといわれています。ではなぜ野球賭博は問題なのでしょう。

日本の法律では、国が認めている公営ギャンブル(競馬など)以外のスポーツを賭け事にすることを禁止の法律があります。

当然野球賭博は法律で決められていないため違法です。賭博の胴元だけでなく、客も場合によっては罪に問われることもありえます。

サッカーくじのTOTOと野球賭博の違い

なぜTOTOは違法でない?

疑問に思うのはよく見かけるサッカーくじのTOTOは良いのか同じお金をかけての賭け事なのに疑問になりますよね!!

先ほども書きましたが法律で決められている賭け事はどんなものがあるのかみてみましょう。

●法律で認められているもの

・競馬
・競輪
・オートレース
・宝くじ
・サッカーくじ

●法律で認められていないもの

・野球賭博
・賭け麻雀
・カジノ

ではなぜ全てお金が絡んだ賭け事なのに良いものとダメな物があるのでしょう。

“その理由は国民の射幸心を煽り、勤労の美風を損い、国民経済に影響を及ぼすから”

という理由により、ギャンブルや賭博罪として禁止されています。公序良俗を守る上でギャンブルはよろしくない、ギャンブルは反社会的行為である、という扱いになっています。

そのためサッカーくじは法律で認められているため罰せられることはありません。

野球賭博がバレたら

逮捕される場合も!!

よく、スポーツ選手などが野球賭博をしたというニュースを目にしますがその場合に罰せられるのでしょうか。

〓逮捕になるケース〓

お互いに金品を賭けて勝負を争う行為は賭博として扱われます。競馬・競輪など、合法的に認められているもの以外は基本的に刑罰の対象となる違反行為です

違法な賭場が一斉摘発された場合に、その場にいた場合は現行犯として逮捕されてしまう可能性が高く、このような場合は他者からの通報や警察の内偵捜査によるものが多く逮捕されます。

〓逮捕されないケース〓

両者がリスクを負った勝負事であっても『一時の娯楽を供する物』を対象に行う賭け事は違法な賭博行為とならないと規定されています。

一時の娯楽を供する物とは、食べ物や飲み物など一時的に消費される物のことを言い例えば、「負けた方が勝った方に焼肉を奢る」といった行為は一時的な娯楽が目的と判断され、賭博罪の対象外になります。

ただし、娯楽を供する物は消費の即時性により判断されるため、焼肉代(現金)自体をかけての勝負は賭博行為として扱われる可能性もあります。あくまでその場で消費できる物のみです。

最後に

罪を犯してしまったら罪を素直に受け入れ反省することが大切です。違法な賭け事は手を出さないようにし、万が一トラブルに巻き込まれた場合は1人です悩まず専門の弁護士に相談しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする