貧困の種類と原因、開発途上国と難民、世界の富が一方へ偏る現実 | 楽しいことが一番大切

貧困の種類と原因、開発途上国と難民、世界の富が一方へ偏る現実

難民問題の背景にある貧困とは

難民キャンプの子ども85%が貧困下に暮らしている

ユニセフが調べたところでは、ヨルダンに暮らすシリア難民の家族は、子どもたちに教育を受けさせたり、彼らを保護すること困難になっているそうです。
シリア難民の子どもの85%が、貧困ラインを下回る生活を強いられ、5歳未満のシリアの子どもの94%が、教育、保健、水と衛生、子どもの保護、および子どもの安全のうち、2つ以上が剥奪されているというのです。

増加する児童労働や早婚の現状は次のようなものです。

・シリア人家族の10家族のうち4家族が、食糧不安の状態です。
・シリア人の就学前の子ども45%が、予防接種などの保健サービスが受けられない。
・シリア人の子どもの38%は学校に通っていない。
・シリア人の6歳から17歳の子どもたちは、児童労働および暴力問題に直面している。
・シリア人の5歳未満児の16%は出生証明書を持たない。

世界の貧困問題の解決なくして難民問題は解決しない

開発途上国の5歳未満の子どもたちの5人に1人が、極度の貧困家庭で暮らしているといわれています。

これは、彼らの将来を限定してしまうだけでなく、社会全体の衰退につながっているといわれています。

難民という状態に区分されていなくても、生活そのものが逃げることもできない貧困の中にあるわけで、世界の約7億6,700万人が1日1.90ドル未満で暮らし、その半数が18歳未満だといわれています。

貧困問題の世界の実情

貧困と言っても人によって想像する基準が違う

絶対的貧困

はじめに世界的に定められている貧困の基準を説明しておきましょう。それは世界銀行が定めた貧困の定義で、1日1.9ドル以下で生活している人を指しているそうです。

これを日本円に換算すれば、約200円です。家賃も食費も被服費も交通費もすべて含んで1日200円の生活を想像できませんね。

これを絶対的貧困と呼びます。世界では10人に1人が絶対的貧困層だといわれています。

相対的貧困

もうひとつの定義が相対的貧困です。これは周りと比較した場合の定義出そうです。

その国の国民一人当たりの平均所得が年間100万円だとした場合、50万円以下の所得の人を相対的貧困とするそうです。

世界銀行によると、絶対的貧困の人は、世界で約8億人いるということです。

貧困は努力が足りないとか能力がない、運が悪かったなどといった、個人の問題にしてしまってはいけないのです。

社会の構造の方に問題があり、決して個人の問題として切り捨ててしまってはいけない社会の問題と考えないと、格差の広がりは止められない訳です。

お金持ちに都合のいい社会のルール

富が増えれば貧困対策にもなるという考え方

世界の経済はほとんど自由市場というしくみで動いています。それは、個人や企業がもうけを最大限に追求して競争すれば世界全体の富が増えて、貧しい人まで恩恵が行き渡るという考え方なんですね。

しかし、実際はどうでしょう。富はさらに集中し、貧困格差はますます助長されています。

この社会のルールは一部のお金持ちにとって都合のよいルールになっていて、変える気はないようです。

難民の意味、難民条約における定義、認定の条件と権利や義務とは
難民について、難民問題と難民条約 難民はその人がなりたくてなるものじゃない まず、難民になった人は、ことごとく、追い詰められています。解決手段がないから難民なのです。 その難民の実情を端的に表しているのは、難民条約の文面です。...
難民を生むグローバル社会、移民なしに成立しない社会と難民の関係
世界のグローバル化は人類発展の歴史 自国第一主義は歴史上は少数派 世界のグローバル化は、人類の歴史において途切れることなく続いてきました。これは歴史的な潮流でもあ流といわれています。 これにより、高度な国際分業が進んで、経済的...
アラブの春の意味と原因、失敗とその後、中東の不安定要素と難民
民主化は政治の不安定を乗り越えられるか アラブの春に見られる民主化の壁 「アラブの春」とは一体何だったのでしょう。2011年から中東から北アフリカ地域の各国で本格化した一連の民主化運動のことを言います。 この時に政権交代まで進...
独裁政治が生む出す難民、混乱と経済格差、雇用が内戦を引き起こす
独裁政治が生み出す難民 混乱を極めたシリア情勢 アラブの春に合わせて2011年3月中旬から,シリアの全国各地でも反政府デモが発生しました。 これに対し、アサド政権が治安部隊による厳しい弾圧を行い、武力行使でこれまでに9,000...
日本の難民申請の現実、偽装難民が増加、不法滞在の理由は働くため
日本における難民受け入れの現実 実は、日本は難民受け入れのハードルが異常に高い!? 法務省は2016年、日本政府への難民の申請は1万以上、受け入れは28人だったことを発表しました。現在、世界中の難民人口は1400万以上といわれていま...
難民問題の歴史、革命や戦争で住み慣れた場所を離れざるを得ない
難民問題の歴史を知ろう 歴史を振り返ると、いつの時代も難民は存在していた 難民問題が国際社会に注目されるようになったのは、 第一次世界大戦後、ロシア革命やオスマン帝国の崩壊によって難民が急増したことからです。 第二次世界大戦後...
難民が生まれる原因と種類、国の紛争で逃げざるを得ない場合が急増
難民が生まれる原因は国レベルの問題 難民になりたい人はいない 自分から望んで難民なる人はいません。 難民になる前は、家や仕事があり、大切な人との日常があったのです。それが奪われ、逃れた先での生活は、まず失ったものをいかにして取...
難民と移民の違い、命の危険があるかどうか、難民条約の定義に根拠
もう一度確認しよう、「難民」とはどういった人か 難民と移民は違う 難民と移民を勘違いしている人が世界にはたくさんいます。 先ほども言いましたが、難民とは「難民条約」(国際条約)という条約で定められた人々を指しているんですね。 ...
難民問題の人道的課題、国内避難民も国連の支援対象、将来の展望は
難民問題の人道的な課題 中東やアフリカなど、5年間で1.5倍 国連難民高等弁務官事務所(以下UNHCR)が難民の数を毎年発表しています。この統計によれば、2017年末時点のデータでは、約2,540万人の人々が難民になって自国を離れて...