石切劔箭神社の秋季大祭、歴史と由来、開催時期と日程、見どころ | 楽しいことが一番大切

石切劔箭神社の秋季大祭、歴史と由来、開催時期と日程、見どころ

スポンサーリンク

石切劔箭神社の秋季大祭とは

祭りの概要

秋季大祭は、秋の祭り、穀物の祈りに対する感謝の祭りです。神に護られたことを感謝する、収穫の祭です。

石切神社では、秋祭に、それぞれの氏子の地域から太鼓台をかついで町内を練り歩きます。石切の町は太鼓の勇壮な響きに包まれます。

スポンサーリンク

石切劔箭神社の秋季大祭の歴史

石切神社の由来

お百度参り

石切神社本殿前と神社入り口には百度石があります。この間を行き来するお百度参りで有名です。

お百度参りとはなんどもお参りすることで願いが成就することを願うことです。

石切神社には神社入り口前と階段を上った本殿前に百度石があり、この間を行き来します。

石切さん

石切劔箭神社は石切さん、と親しまれてきました。

石切劔箭神社の始まりに関しては、足利時代末期に神社の大半が焼失したので、明確ではないそうです。

石切劔箭という名前は「神の威力が、岩でさえも貫き通すほど偉大だ」という意味だそうです。

そのため、その威力が、腫れ物を治してくれると信じられて、でんぼの神様として、信心を集めてきたことでも有名です。

祭りの由来

秋季大祭は石切神社の五大祭の一つです。実りの秋の五穀豊穣を祈る祭事が秋季大祭になります。

それぞれの氏子地域がそれぞれの太鼓台をかついで町を練り歩きます。祭りの間、石切の町は太鼓の音に包まれます。

例大祭前夜には宵宮祭という行事があり、それは誰でも参列することが可能です。

石切劔箭神社の秋季大祭の詳細

祭りの日程

・10月21日 午後6時 宵宮祭  
・10月22日 午前11時 例大祭

太鼓台巡行は直近の土日になるようです。

午前9時から午後4時にかけて宝物館の一般公開があります。

ふとん太鼓台の宮入

土曜日 19:00(宮入)
20:10(宮止)
日曜日 11:30(宮出)
14:30(宮入)
19:00(宮入)

秋季大祭の日程

宵宮祭 十月二十一日
例大祭 十月二十二日