ラッシュガードの意味と種類、おしゃれな使い方ととても大事な役割 | 楽しいことが一番大切

ラッシュガードの意味と種類、おしゃれな使い方ととても大事な役割

ラッシュガードっていったい何?

種類も沢山!しかもおしゃれ!

みなさん、ラッシュガードってどんな物かご存知でしょうか?

正直あまり聞いたことがない!どんな物がわからないといった方が多いかもしれません。

そんなラッシュガードの意味や種類や使い方についてお話しします。

ラッシュガードとはどんな意味?

夏には大活躍!

あまり聞き慣れない「ラッシュガード」とは、ポリエステル・ポリウレタン・ナイロンの素材を使って作られたスポーツウェアの事を言います。

触りごごちは、ツルツルした感触で滑りが良く、乾きやすく、体にフィットして動きやすいのがラッシュガードの特徴と言えます。

ラッシュガードは、もともとはサーフィンを行う際に小さな怪我を防止したり、日焼け防止を目的で誕生しました。

現在ではサーファー以外にも海水浴やプール時の日焼け防止、日焼け防止に大人から子供まで着用される様になりました。

ラッシュガードの種類

どれを選べか良いのかわからない!

マリンスポーツに大活躍のラッシュガードですが種類も沢山あります。

使う用途に合わせてラッシュガードを選ぶのもポイントの一つです。

⬛︎ジョップアップタイプ

ジョップアップタイプは前にファスナーが付いているためさっと羽織りやすく着脱しやすいのがポイントです。子供でも着脱しやすいので1枚持っていると便利なタイプです。

⬛︎パーカータイプ

フードが付いたパーカータイプもラッシュガードにはあります。

パーカータイプなのでファッション性もあり、マリンスポーツだけでなくアウトドアのシーンでも日焼け対策として活躍します。

フードも付いているので首元の日焼け防止にもなります。

⬛︎プルオーダータイプ

プルオーバータイプには、半袖と長袖があり、どちらも被って着用するタイプです。

サーフィンなどマリンスポーツを行う時やウェットスーツのインナーとして使用することができます。

長袖であれば、日焼け対策やけがの防止にもつながります。

ラッシュガードのおしゃれな使い方

海だけではないキャンプでも使える

ラッシュガードも着こなし方一つでマリンスポーツ以外にもキャンプなどでもおしゃれコーデができます。

今ではデザインもシンプルなものからカジュアルチッックもものやまたはラッシュガードに見えないほどおしゃれな物を出ています。

コーディネートをしっかりと楽しみたいなら、エレガントなデザインのラッシュガードがおすすめです。

かわいいだけじゃなく、機能性も抜群で女性らしさを高めてくれる、オフショルダーのラッシュガードを着こなしたら女子力がアップする事間違いなしです。

ラッシュガードとビキニをセットアップでそろえるのもオシャレで大人コーデも魅力の一つです。

最後に

ラッシュガードのまとめ

海やプールに、いまや何になくてはならないラッシュガード。

昔と違いいまでは沢山のデザインでおしゃれコーデができるようになっています。