アサイーボウル、スムージー、どんな味か、スーパーフードの栄養価

アサイーとはどんな食べ物?

スーパーフードのアサイー!

身体は食物の栄養を取り入れて活動や維持を保てていることはいうまでもありませが、近年、野菜や果物の中でも注目されていルものがあるそうです。

それは、多くの栄養成分を持ち、しかも健康維持に大事な栄養素を豊富に有している食物なので、「スーパーフード」と呼びますが、その一つがアサイーです。

アサイーの原産地は厳しい自然環境のアマゾンです。食物は過酷な状況に置かれると、そこで生き抜くための知恵として必要な栄養素を実の中に宿すようです。

アサイーは1cmほどのごく小さな実ですが、そこには信じられないほどの栄養素がいっぱいなんですね。

アサイーが持つ栄養価とは?

小さな果実にパワフル栄養素

健康にとても重要な身体をさびさせない抗酸化物質といえばポリフェノールが有名ですが、アサイーにはなんと!チョコレートのおよそ4倍、赤ワインではおよそ14倍ほどのポリフェノールが含まれているそうです。

また、他にも、ビタミンAやB、Eといった各種ビタミン類、鉄分をはじめカルシウムなどのミネラル、たんぱく質、眼精疲労に効果のあるアントシアニンも豊富に含まれています。

他にも、健康に重要な脂肪酸であるオレイン酸やリノール酸、食物繊維など数え切れないほどの栄養素で満たされているということです。

アサイーのおいしい食べ方は?

他の果物などと相性のよいアサイー

アサイー自体の味はブルベリーのような酸味や甘みはなく、無味に近い上品な味です。そのため他の果物や乳製品などと相性がよく、いろいろな食品と組み合わせておいしく食べることができます。

*アサイースムージー

・牛乳や豆乳、ヨーグルトの中に冷凍アサイーを入れてミキサーにかける。
・健康志向で普段から野菜スムージーを飲んでる人は、その中にアサイーを加えてみたらいかがでしょう。

*アサイーボウル

・冷凍アサイーにバナナやりんごなどの果物、牛乳などを一緒にミキサーにかけ、ボウルに入れて、上にブルベリーや蜂蜜などお好みでトッピングして食べます。

フルーツグラノーラを入れると、朝食としても栄養価が高いですね。アサイーボウルはハワイでよく見られる食べ方出そうです。

アサイーは生でも手に入る?

アサイーの加工品を上手に使って!

アサイーは非常に酸化しやすいため収穫の後24時間以内に加工されます。そのため、日本で生のアサイーを手に入れることは困難だと言われています。

しかし、アサイーを冷凍したりパウダーやドリンクなどに加工したものを、インターネットや輸入食料品販売店で販売しています。

そうすれば、比較的簡単に手に入れることができます。このパウダーや冷凍タイプは、飲み物や料理など簡単に使えますので、挑戦してみたらいいのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする