女性の抜け毛がひどい時、使えるシャンプー、育毛剤、時には病気かも

他人事ではない!誰にでも起こりうる!

抜け毛の原因

女性にとってファッションの一部、髪の毛。日々時間やお金をかけるのは人それぞれですが、急にトラブルが起こると誰でも心配になります。

女性に多いトラブルとして挙げられるのは、抜け毛、薄毛。そこで今回は抜け毛について考えてみましょう。

朝起きたときやシャンプーで頭を洗ったとき、また髪の毛を乾かすときなどで、いつもより抜け毛が多い、と思ったことありませんか?

まず焦りますよね、原因はいくつか考えられます。

・ストレスたまっていませんか
・過度なダイエットしていませんか
・食生活は偏っていませんか
・しっかり睡眠できていますか

紫外線も頭皮へのダメージになります。出産後は女性ホルモンを戻そうとするため抜け毛は起きやすいですが病気ではありません。

なかでも身近で起こりやすいのはポニーテールやまとめ髪で無意識に髪の毛を引っ張る牽引性(けんいんせい)脱毛症、髪が細くなったり分け目のボリュームがなくなり頭髪全体が薄くなるびまん性脱毛症は女性に一番多いそうです。

これらに限らず抜け毛は病気のサインとなることもありますので、大量に抜けたなど気になる場合は早めに病院を受診しましょう。

あきらめないで!今からでも遅くない!

抜け毛の対処

みなさん、洗髪にどれくらい時間をかけていますか?シャンプーが不十分だと地肌に汚れが残り蓄積されて抜け毛に繋がることもあります。

ぜひまず油汚れをお湯で落とす“予洗い”をしてからシャンプーで洗うことをオススメします。シャンプーも様々なものが売られており、どれがいいか悩みますよね。

今最も注目されているのがアミノ酸系シャンプーです。低刺激で保湿力が高いのでまとまりのある髪質となり、アンチエイジングにも効果的です。

ただ頭皮への負担が少ない分、洗浄力が弱いので、しっかり予洗いをしてもこもこの泡をたてて洗い、頭皮の洗い残しがないようしっかり洗い流しましょう。

抜け毛が進行している場合は育毛剤も併用してください。髪の成長を促進してくれる育毛剤をうまく使い、これから抜け毛が多くなる秋冬を元気に乗り越えましょう。

髪の毛の意識改革!

普段から意識しているものの、忙しくて手入れできていなかったり、洗髪もシャンプーの泡が落とせればよい、くらいの気持ちで速さを優先してしまっていた今の生活を改めて見つめ直すきっかけになればいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする