下半身デブを克服して上手にダイエット、短期間で痩せる筋トレ、器具

下半身デブになる原因

立ち仕事をするから?

テレビや雑誌などを見て憧れのモデルさんのようにスリムになりたいと誰もが思いますよね!!

私もモデルさんを見ると「あっ!!痩せたい」と思います。

特に足が気になる女性は多いですよね!!

特に足は夕方になると浮腫んでしまう時もあり本当大変です。

◎下半身デブになる理由◎

よく下半身が太っている体型の方を洋ナシ型と言い、下半身デブはふくらはぎに脂肪がつきやすく、上半身に比べ下半身がぽっちゃりとしています。

下半身太りの原因は、「脂質の摂りすぎ」が下半身のデブの原因と言われておらります。脂質の摂りすぎは、体の代謝も悪くなり皮下脂肪が付きやすくなってしまいます。

これが、原因で下半身デブの原因になってしまうのです。

よく、立ち仕事だも足が太くなり下半身デブの原因になってしまうと聞いたことありませんか?

私も以前立ち仕事をしていて夕方あたりから足が浮腫みその浮腫みが数日経ってもなかなか治らなかった経験があります。

では、なぜ立ち仕事は下半身デブの原因と言われるのでしょうか?

◎立ち仕事の原因◎

足は長時間立ちっぱなしでいると血行が悪くなり体の老廃物が下半身にたまってしまい浮腫みの原因になります。

浮腫みが長く続くと足の冷えのセルライトが定着してしまい足が太くなるのです。

これらの理由で立ち仕事は足が太ると言われるのです。

下半身デブを解消するには!!

オススメのダイエット法を紹介!!

なかなか下半身って痩せられないですよね!!

では、効果的に下半身を痩せられる方法を紹介しましょう。

下半身を美しく痩せるポイントは骨盤にあります。

下半身が痩せない理由は骨盤の位置が正しい位置と姿勢が正しくないから下半身が痩せないのです。そこで重要なのがお腹を鍛えることです。

ももあげ

1、背筋を伸ばして立つ
2、その場で足踏みをし太ももをゆっくりと上げ上げた足が床と水平になる位置で止める。そのまま1秒程そのままキープし下ろすを50回程繰り返す。

(ポイント)

このエクササイズのポイントは正しい姿勢と呼吸を意識し行う事がポイントです。

寝る1時間前に行うとより効果的です。

お尻歩き

1、床に足を伸ばして座り下ろした足を床から少し浮かせ体をひねりながら後ろにお尻で歩く。
2、今度は逆に前向きに歩くこれを前後お尻歩きを10歩程繰り返す。

(ポイント)

お尻歩きストレッチも姿勢を保ち顔は正面を向いて行う事がポイントです。

ニーアップ

1、仰向けで横になる
2、右足の膝を少しずつ胸に近づける
3、左足も同じようにやる
4、胸に近づけた足が痛くない程度で20秒キープする

(ポイント)

ニーアップはベットの上で簡単にできるストレッチです。
お風呂上がりにや寝る前に行うのがポイントです。

下半身痩せによい食べ物

日頃の食生活も大事!!

下半身を痩せる為には日頃の食生活も大切です。

甘いものや脂っこい物ばかり食べていても痩せられません!!

わかめなどの海藻類

ビタミンやミネラル、カリウムなど栄養バランスが良く下半身痩せにはおすすめです。

さつまいもやかぼちゃ

カリウムが豊富で、余分な塩分を体外に排出しむくみを解消してくれる効果があります。

大豆や小豆

大豆サポニンの利尿作用により、老廃物を排出してくれる効果があります。

きゅうり

きゅうりに含まれるマロン酸により糖質を脂肪に変えない働きがあります。

セロリ

メチオニンによる解毒作用で老廃物を排出しむくみを解消してくれます。

これらの食べ物が浮腫み対策になり下半身痩せに良い食べ物と言われています。

最後に

まとめ

中々痩せない下半身は骨盤を正しい位置に戻す事が大切です。

その為にもお腹の筋肉を鍛える事が大切なんですね。

最近体形が気になる

他の人にどんな風に思われるのか

食べる事はとても楽しい事ですし、美味しいものを食べるのは凄く幸せですよね。

しかし、美味しいからと言って何でも食べてしまい、最終的には自分の体重がとんでもないことに!なんてこと、よくありますよね。

若いうちはすぐ体重なんて落ちるけど、年齢を重ねるごとに、運動を意識しないと落ちにくくもなります。

その為、ダイエットをと思うのですが、周りにダイエットを知られるのはなんだか恥ずかしいという気持ち、ありますよね。気も遣われるようなことも。

そういった恥ずかしい気持ちは、おかしいことなのでしょうか?

何が恥ずかしいのか

ダイエットと言えば

ダイエットと言えばどうしても、脂肪が付いてしまったという人たちが行う事というイメージがまず第一に出てきてしまいますよね。

その為、ダイエットをするということは、「自分の体重が重い」ということをさらしているような気にもなるといった意見もありました。

それを他人に知られるのは恥ずかしい!など、とても共感できる意見でした。

また、ジョギングやウォーキングを始めることによって近所の人に見られる、それを話題にされるというのが嫌だといった意見も見受けられました。

やはりダイエットしなければならないほど太ったと思われるというのは辛いですし、時にそれを笑いのネタにするような人もいます。

そういった人が周りにいるとどうしても恥ずかしくなってしまう・・・おかしなことではないかと思います。

しかし、ダイエットをすることがおかしいというのは違いますよね。

恥ずかしいことではない

頑張ってる

ダイエット=恥ずかしい事と思っている方の意見に対して、運動してダイエットしている人を見るとその頑張っている姿の方が一番に目に入ります。

その為、笑いのネタにするようなことはあまり考えないという意見が多いようです。

また、ジョギングやウォーキングを近所の人に見られるのが恥ずかしい、という場合もあります。

これは、「早朝に実行してみたらどうか」、「運動公園などがある場合、そこでジョギングやウォーキングをしたらどうか」などという意見もみられます。

また、ダイエットを生活の一部として組み込んでみたらどうかという考え方もあるようです。

例えばスーパーに行くときに、今まで車だったのを自転車や徒歩に変える、歩幅を変えて歩いてみる、電車通勤だったのを徒歩に変えてみる、などいつも日常的に行っていることを運動に変えてみるということです。

確かにこれなら、こっそり続けられそうですね!

自分の気持ちが一番大切

他人の目は気にしない

ダイエットしたいという気持ちは素晴らしいと思います。

なかなか、体重を落とすのには大変ですが、それを実行に移せることができるという意志の強さはとても良い事何ですね。

確かに外に出れば、様々な人がいますが、その人たちの目に左右されることなく、自分自身を貫くというのは大事だと思います。

他人の目で自分の体を壊すようなことはよくありませんからね。

ダイエットをしよう、その気持ちは恥ずかしい事ではなく、褒め称えるべき事だと思えます。

ダイエットの本当の意味がわかれば恥ずかしくない

ダイエットは痩せるだけじゃない

簡単に“ダイエット”という言葉を使っていますが、本当の意味で使っているのは少数ではないでしょうか。

本来、英語の「diet」は日常的な食事、食べ物を意味するそうです。

病気治療や健康増進を目的とした食事療法、またはそのための特別食、制限食をいいますが、一般には美容、肥満を防ぐための食事制限、減量法の意味に使われることが多いようです。

エクササイズや運動して減量し、痩せた体系を目的とする「痩身」と同義にも使われています。

運動や基礎代謝などで消費するエネルギーよりも、食事で摂取するエネルギーを少なくすることで体重を減らします。

極端な摂取制限は一時的には体重の原料がみられますが、リバウンドの恐れのほかに、ストレスがたまり必要な栄養素不足によりあらゆる面で健康に害を及ぼします。

規則正しい食事こそが“ダイエット”ということになります。

健康的な体型になるための食事療法、食事そのものを指す言葉なので、肥満体型の人が食事療法によって体重を落とすことのみを指すだけではありません。

痩せすぎの人が食事療法により食べる量を増やして太ることで、適正体重に戻る食事療法も“ダイエット”だということなんです。

結果がすべて!

ダイエットしているところは見せたくない?

ダイエットをしていることがわかると恥ずかしい、と思ってしまうのはいろんな意見があると思います。

その一つには容姿が関係しているのではないでしょうか。人が太るのには理由があって、そんなに時間をかけることなく見た目が変わってきますね。

理由としては生活習慣や食習慣はもちろん、現代人に多いストレスや病気が原因の場合もあります。

太ってしまった体型は気付かないうちに少しずつ形成されていきますが、それを元に戻すには意識して自分の自発的な行動で変化させるほかありません。

スイッチ一つで元に戻れるなら何の感情も起きないのですが、元の体型に戻る過程は紆余曲折、数字一つで一喜一憂、すぐには元に戻れません。

日々の生活の中で例えば友達と食事に出かけるときにもカロリーの多いメニューを遠慮したり、必死に運動しているところを知り合いに見られたくなかったりという葛藤があります。

すべては“経過”ではなく痩せたという“結果”がほしいからではないでしょうか。

最後に

自分自身を好きになる

ダイエットの目的は人それぞれで、大半は「マイナス〇〇kg」という数字が表立って長続きしません。

楽しんでしている人はサポートがついているか、テレビなどの企画もので結論を実証するようなものが多く、ダイエットの基本は自分自身と常に向き合っているため、ストレスや言葉や物の誘惑はつきものなんですね。

減量の数値目標だけではなく、その先にある明るい未来、願望、目的を掲げ、堂々とできる、言える、そんなダイエットもいいのではないでしょうか。

いつまでも健康でいたい

毎日の小さな習慣

皆さんは、酒粕と聞いて馴染みはあるでしょうか。

わたしは、わざわざ「酒粕」を買って何かをするという事をしたことはありませんでした。

あるといえば、粕漬けの魚を購入するか、甘酒を頂くといった程度でしょうか。

この「酒粕」がとっても体に良いという話が色々なところで語られます。では、その内容はどういったものでしょうか。

酒粕の秘めたパワー

栄養学的な豆知識

そもそも酒粕というのは、日本酒などのもろみを圧搾したあとに残る白色の固形物のことです。

この酒粕には、良質なたんぱく質であるレジスタントプロテインが含まれており、この働きにより便秘の解消に良いと言われており、腸内環境も整えてくれます。

またビタミンB群が豊富に含まれているので、代謝を促し、美白・美容・美肌効果が期待できるのです。

最近は、「疲れているのに眠れない」「夜中に目が冴える」などといった睡眠に伴う悩みを抱える人が多いようです。

酒粕には睡眠ホルモンの分泌に必要な成分も豊富に含まれているため、良質な睡眠を促し、疲労回復にもつながると考えられています。

この睡眠ホルモンが加齢やストレスによって減少するといわれているため、意識して摂り入れる必要があるのです。

毎日続けることが大切

お手軽酒粕スムージー

酒粕を使った料理と言えば先ほども言った粕漬けや粕汁などがありますが、いろいろな効果があるので、出来ることなら気軽に毎日摂れるといいですよね!

そこでおすすめなのが、「酒粕スムージー」です。

飲み物だと毎日簡単に飲めるし、何と言っても続けやすいですよね。

一般的な手作りレシピを二つご紹介します。

レシピ1

・酒粕     大さじ2
・ヨーグルト  大さじ2
・バナナ    1/2本
・豆乳     200cc
・水      200cc

レシピ2

・酒粕     30グラム
・バナナ    1本
・豆乳     200cc
・きなこ    大さじ1
・はちみつ   (好みで)少々

※すべてミキサーもしくはブレンダーにかけてスムージーにするだけです。

これを毎日の習慣にすれば、先ほどの効果が期待できるというわけです。

とっても簡単ですよね!

期待できる肌効果!!

肌質改善・美肌美容効果・しみ予防

酒粕の様々な効果を見てきた中で、やはり「肌効果」は無視できないですよね!

先ほどの酒粕スムージーや、甘酒などを継続して摂り入れることが大切になってきます。まずは1日50グラムを目安に、まずは3週間続けてみましょう。

また先ほどのレシピにも出てきました「豆乳」も肌効果が期待される上に、酒粕との相性ばっちりですので、ぜひダブル効果を狙いましょう!!

肌効果に加えて、生理不順や更年期障害などの症状緩和も期待できるというので、試してみる価値ありますね!

カロリーゼロの炭酸飲料でダイエット!?

嬉しいことに糖尿病対策にもなる!

年齢とともに、気になるのが「体系」と「病気」です。年齢を重ねるにつれて、難しくなるのがダイエット
です。

「若いころは、すぐに痩せれたのに」
「年齢を重ねるにつれて、痩せれない」
「毎日、炭酸飲料を飲みたい!」
「でもカロリーも気になる…」

また、ダイエットと同じく、年齢を重ねるにつれて「病気」への不安もあります。主に、テレビとかでもよく話題にでる、「糖尿病」、年配の方だけではなく、若い人にもじゅうぶんになりえる病気です。

カロリーゼロやカロリーオフの炭酸飲料とは

ダイエット効果もある

ダイエットと聞くと、すぐに思い浮かぶのが「食事制限」です。でも、いつもの量の食事を減らすと、もちろんお腹がすきますよね。

そんな時に、「カロリーオフの炭酸飲料」でしたら、飲んでも大丈夫です。普通の炭酸飲料と違いカロリーオフなので、心配はいりません。

炭酸飲料は、中にはいっている炭酸ガスのおかげで、水やお茶、ジュースと違い、お腹がふくれた感じがしますので、ちょっとした空腹の時に飲むのもいいですよね。

いつも少しお腹がすいたときに、食べていたおやつとジュースや普通の炭酸飲料の飲み物をカロリーオフの炭酸飲料に置き変えるだけでダイエット効果が現れるのです。

糖尿病対策にもいい

なぜ糖尿病対策?

糖尿病は糖のとりすぎなどからなります。なのでカロリーオフの炭酸飲料はいいのです。でも「カロリーオフの炭酸飲料も甘いけど…」と疑問に思う方もいますよね

なぜ、カロリーオフなのに甘いのか、それは人口甘味料で甘みをつけているからなんです。人口甘味料とは、砂糖よりカロリーや糖分が低いんです。

なのでいつも飲んでいる、ジュースや炭酸飲料をカロリーオフに変えるだけで、将来の糖尿病対策にもなります。

うまく使えば、効果的

ダイエット効果や糖尿病対策に

カロリーオフの炭酸飲料はダイエットにも糖尿病対策にも効果があることは確かです。

しかし、カロリーオフだから絶対にいい!カロリーオフを飲んでるから絶対に糖尿病にならない!
ってわけではありません。

カロリーオフの炭酸飲料につかわれている、人工甘味料は砂糖よりカロリーや糖分が低いだけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする