ザッハトルテとガトーショコラはどう違うか、チョコレートの使い方

人気のチョコレートケーキ

ザッハトルテとガトーショコラ

ザッハトルテとは

ザッハトルテは、オーストリアのウィーンにあるホテル「ザッハー」で生み出されたチョコレートケーキです。

正式には、ホテル「ザッハー」とオーストリア王室御用達の洋菓子店「デメル」で提供されるものがザッハトルテと言われています。

最近では、街のケーキ屋さんでも見られるようになりましたが、厳密には、それらはザッハトルテではなく、チョコレートのトルテと呼ぶのが正しいようです。

こうした経緯もあって、ザッハトルテは、チョコレートケーキの王様とも呼ばれています。

ガトーショコラとは

チョコレートケーキ全般の呼び名
ザッハトルテは、チョコレートケーキの1種なのに対し、ガトーショコラは、チョコレートケーキ全般を意味します。

チョコレートやカカオパウダーを含むケーキは、フランス語で「ガトー・オ・ショコラ」と呼ぶことから、ガトーショコラと言う呼び名が広まったと言われています。

手作り派の人たちへ

ガトーショコラのレシピ

ガトーショコラは、比較的簡単に作れるケーキのため、人気になっています。

チョコレート(100g)とバター(50g)を湯せんしながら溶かします。湯せんが面倒な人は、レンジで温めても大丈夫です。

溶かしたチョコレートとバターに砂糖(50g)と牛乳(50g)を加えて、泡だて器で泡立てます。軽く泡立ってきたら、ホットケーキミックス(50g)を入れて、ダマにならないようにかき混ぜます。

あとは、これをオーブン(余熱なし・170度・30分)で焼きあげるだけで完成です。

ザッハトルテが美味しいお店は?

ザッハトルテの有名店

ザッハトルテは、正式なものはオーストリアのウィーンにあるホテル「ザッハー」か、洋菓子店の「デメル」のみとなっています。そのため、日本で有名店として味わうことができるのは「デメル」と言うことになります。

「デメル」は日本国内で23店舗を展開しています。大都市の大手百貨店などを中心に出店しているので、比較的、手に入りやすいと言えます。

値段は、3.5号のザッハトルテで2160円。4号だと3240円。5号で5400円となっています。

ガトーショコラが美味しいお店は?

ガトーショコラの有名店

自分でも簡単に手作りできるガトーショコラのですが、お店で買うガトーショコラは口当たりや口どけが全く別次元の商品になっています。

東京で大人気なのが「ケンズカフェ東京」のガトーショコラです。冷やして食べると生チョコの口当たり、軽く温めると、中だけ溶けてフォンダンショコラに早変わりというのが人気の秘密です。

関西なら「パティシエ エス コヤマ テリーヌ ドゥ ショコラ ヘッコンダ」が人気のようです。兵庫県三田市にあるお店は、クリスマスシーズンになると特別シャトルを運行するほどの人気ぶりです。

フランス産のカカオを使用し、ビターに焼き上げたガトーショコラは、濃厚で大人の味わいといった感じに仕上がっています。

どちらのお店も、お取り寄せができますので、是非、食べ比べをしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする