前髪の巻きが取れたとき、伸ばしかけをアレンジ、斜めに切って流す

前髪って気になるもの

崩れていたら、もう大変

女の子の前髪って、すぐ崩れるので大変ですよね。前髪は、人の印象にも残りますし、ボサボサのままだと嫌だと思います。

ですが、風や雨に当てられたり、時間が経つだけで崩れてきてしまいますよね。そんな前髪が、手を加えることで可愛く保つ方法があるんですよ。

崩れた前髪の治し方

気持ちもダウン

前髪が崩れるとテンションも下がってしまいますよね。ですが、誰でも前髪を治すことができるんですよ。

ヘアピン

ヘアピンは、ただ髪を止めるだけ以外にも使えるんです。前髪を3束くらいに分けて、流したい方向に巻いて、ピンで留めます。

型がついたら外して、手櫛で整えてあげれば直せますよ。ただし、髪に型がつきやすい方は、ピンの跡がつくことがあるので、気をつけてください。

ヘアアイロン

最近では、筆箱に入るくらいの大きさのヘアアイロンが販売されています。カバンに入れても邪魔にならないので、持ち運んで前髪を直せますよ。

こちらは、家でやるようにセットができるので、失敗の心配がなく、安心して直せますよね。

カーラー

100均などにもあるカーラーを、ポーチに入れておくと、メイク直しついでに前髪を治すことができます。
充電できるタイプのホットカーラーも販売されているので、そちらもオススメですよ。

この方法も、家でセットする時と同じ状態でできるので、失敗しづらくていいですよね。

せっかく治しても、ワックスがない!という方もいますよね。そんな時は、キープ力は弱いですが、ハンドクリームを少量つけると、ワックスの代用品として使えますよ。

一度家で試してみて、自分の髪に合うか試してから外で実践すると、安心ですね。

伸ばしかけの前髪のアレンジ方法

中途半端でどうしようもない

伸ばしかけの髪って、少し鬱陶しいですよね。でも伸ばしたいし、という方のために、アレンジする方法を少しご紹介します。

下準備

・前髪を霧吹きなどで湿らせる。
・流したい方向とは逆の方向に髪を引っ張り、ドライヤーなどの熱を当てる。
・前髪をカーラーやアイロン、ブラシなどでカールさせる。

下準備を終えたら、お好みにアレンジ

・内側にねじりながら、流したい方向に流しピンで止める。
・毛先を少し巻いて、ワックスで形を整える
・髪を三等分して、真ん中の毛束をクルリンパする。その毛束と流したい方向の毛束を一緒に結んで、さらにクルリンパする。

その他、お馴染みのアレンジ方法

・ポンパを作る
・ねじってサイドで止める

やりやすさや、TPOに合わせた髪型を探してみてくださいね。

斜めに切る方法

切り方に一工夫

髪の切り方によって、髪が流れやすくなります。

・切りたい部分以外のサイドの髪を、ピンでしっかり止める
・くしで、流したい方向の反対に少しだけ引いて、縦にハサミを入れていく
・流してみて、少し調整する。

邪魔な部分を少し切るだけなら、失敗も少なく簡単にできますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする