頭の匂い、抜け毛にシャンプーのケアが効果的、同時に生活の見直しを

頭の匂いの原因

たくさんの雑菌が住んでいる

毎日頭をちゃんと洗っているのに何故か匂った経験はありませんか。

せっかく良い香りのシャンプーやヘアアイテムを使用しても、元の部分である頭皮が臭ってしまっては台無しです。

では、何故匂うのでしょうか。原因をみてみることにします。

頭皮から分泌される皮脂

頭の匂いで1番の理由は頭皮からの皮脂の分泌なんです。頭皮から出る汗や一緒に分泌される皮脂、そして皮脂に含まれる物質が頭の臭いと関係しているのです。
皮脂は頭皮の健康状態を保つためには必要ですが頭皮から分泌される皮脂が酸化してしまうとそれがいゃ〜な匂いの元になるのです。

ホルモンのバランス

男性の女性もホルモンのバランスが崩れると匂いの元となります。ホルモンバランスが崩れるということは、ホルモンに関わっている体内の器官が正常に機能してない状態です。
正常な状態でないと肌や髪に特に出やすく、肌荒れや髪のパサつきなどの症状などは、ホルモンバランスが崩れているというサインにもなります。

雑菌の繁殖

髪を洗った後、髪の毛をしっかり乾かさないと頭皮に雑菌が繁殖し頭が匂うう原因になります。

男性の髪は女性と比べると概して短いので、入浴後、ある程度の時間が経てば自然に乾きますが、意外にも頭皮には多くの雑菌が多いのです。

それらの雑菌類は水分や湿気のある頭皮では繁殖しやすいため、入浴後に髪を乾かさなかったり、乾燥不足のままにしていたりすると不快な臭いのもとになります。

シャンプーで匂いは防げるか

洗髪方法で匂いは解決する

では、実際に頭の匂いの改善方法はあるのか見てみましょう。

頭皮は毛穴も大きいためフケや汚れ、老廃物などが溜まりやすくなっているためこれらが毛穴に詰まり匂いが発生します。そのため、毎日を正しい方法で洗うと改善ができるのです。

①シャンプーをする前は、最初にブラッシングをし、髪の絡まりをとっておく
 
②シャンプー前に38度くらいのぬるま湯でしっかりと髪をすすぎ洗いしておく(8割りの汚れがこのすすぎ洗いで落ちる)
 
③シャンプーをする際は、100円玉くらいの適量をとり、泡を先に少し立てておく
 
④しっかりと泡を立てながら、頭皮をマッサージするように指の腹でこする(絶対に爪を立てたりしないこと!)
 
⑤頭皮をしっかりと洗い、髪も泡立てながらしっかりと洗い終わったら、ぬるま湯でしっかりと洗い流す。(ここですすぎが不十分だと、毛穴に汚れがたまるので、2~3分かけでも、しっかりと洗い流す。)
 
⑥きれいに洗い流した後は、低温の水で更に頭皮をすすいで引き締める!(開いた毛穴から余分な皮脂が流れ出すのを防ぐためです。)
 
⑦リンスやコンディショナーをする場合は、毛先だけにつけるようにし、絶対に頭皮にはつけない!
 
以上の方法でしっかりと洗う事で頭皮の匂いは改善されますし、洗った後はしっかりと髪の毛を乾かすとさらに匂いを防ぐ事が出来るのです!!

洗っても匂いが気になる

病気の可能性を疑う

もし、シャンプーをしてもなかなか匂いが改善られない場合はもしかしたら病気が原因かもしれません。
匂いが原因で考えられる病気には次のようなものがあります。

糖尿病

初期症状と、病状が進行した場合とでは匂いの種類が異なります。初期症状では頭皮に限らず体や尿から甘いような悪臭がします。運動不足や肥満などの理由で糖をうまく使いきれず余ったものが血中にそして汗や尿などに混じるためです。
症状が進行すると甘酸っぱい匂いに変わります。これは病状が悪化して身体が糖をほぼ使えなくなったため、代わりのエネルギーとして脂肪を使い始めることで起こります。

脂肪からアセトンというケトン体が作られ、これが血中に多くなると汗や尿、呼気から甘酸っぱい悪臭がします。この不快な臭いはケトン臭と呼ばれます。

なお、ケトン臭は糖分を過剰に制限したダイエットでも出てくることがあります。身体が糖の代わりに脂肪を分解してエネルギーにするためです

便秘

ひどい便秘の場合も匂いの原因になります。便が長く腸内にとどまることでガスや老廃物がたまり、オナラや便がより強く臭うことがあります。

また、オナラや便臭のもととなる成分、インドールやスカトールが腸から血中に吸収されると、汗や尿、体臭にも便臭がつきます。

また、腸と口はつながっているため、口から便臭がする場合もあります。便秘は主に腸内環境の悪化によって起こります。

最後に

シャンプーしても頭の匂い改善されない場合は他の病気の疑いの可能性があります。なかなか改善されない場合は一度病院を受診することが重要です。

頭の臭いの原因は加齢臭

どうして加齢臭に

若い頃は平気なのですが、おじさんと言われる年齢になってくると、肌の臭いや頭の臭いが気になり始めます。

自分の枕の臭いが臭くて、ビックリする人もいるでしょう。この頭の臭いの原因は、一体何なのでしょうか?

頭の臭いの原因は、頭皮に溜まった皮脂の酸化や菌なのです。これは、加齢臭の原因と同じです。皮脂が酸化して、それを菌が分解して、ノネナールという臭いの原因物質を作り出すのです。

一般的には、40歳を過ぎるとノネナールが増加しはじめると言われています。そのため、40歳を過ぎたら、生活習慣を見直し、対策をする必要があります。

間違いだらけのシャンプー

シャンプーを見直そう

頭の臭いの対策として、まず思いつくのがシャンプーではないでしょうか。マメにシャンプーをしていれば、頭の臭いは防げると思っていませんか?実は、そこに落とし穴があるのです。

頭皮の皮脂をスッキリと洗い流したいからといって、洗浄力の強いシャンプーを使うと逆効果なのです。

洗浄力の強いシャンプーは、頭皮のバリア機能でもある皮脂を奪いすぎてしまいます。その結果、頭皮を守ろうとして、余計に皮脂を分泌させる結果になるのです。

おススメのシャンプーは、薬用のスカルプケアシャンプーでしょう。頭がスッとするシャンプーは、アルコール成分などが含まれていて、頭皮によくありません。

天然由来成分を多く含むシャンプーは、少し効果になってしまいますが、おススメです。

正しいシャンプーの仕方

ぬるいくらいのお湯でしっかりと髪を濡らします。ゆっくりと頭皮をマッサージするように濡らした後、しっかりと泡立てたシャンプーで、再び、頭皮マッサージをするようにして汚れを落としていきます。

爪を立ててガシガシするのは間違いです。最後に、しっかりと泡を落としてシャンプーを流しましょう。風呂上がりに、しっかりと乾かすことも肝心です。自然乾燥は、よくありませんので、ご注意ください。

頭の臭い予防に消臭スプレー

男性用スプレーとは

最近では、男性用にも色々なスプレーが販売されています。頭の臭いの対策にも効果的なスプレーもあります。

ただ、頭の臭いの対策は、まずシャンプーです。正しいシャンプーの仕方で改善しない場合は、スプレーを使用しましょう。

スプレーを選ぶ場合は、あまり臭いがキツイ製品は避けた方が良いと思います。頭の臭いと合わさると、思わぬ悪臭になる場合があります。

スプレーの臭いは、ハーブ系の微かな臭いの製品や、消臭効果がある製品がおススメです。スプレーの場合も、シャンプーと同じく、アルコール成分が含まれていないものの方が頭皮に優しいでしょう。

生活習慣の見直し

臭いの原因を探る

あたまの臭いの原因は、生活習慣にもあります。例えば、脂っこい物ばかりを食べていると、皮脂の分泌が増えてしまいます。

またタバコや飲酒も、頭皮に良いとは言えません。できるなら、少しタバコの量を減らして、お酒の量も減らせると理想的です。

睡眠不足も、良くないので、しっかりと睡眠をとるようにしたいものです。

ただ、女性の中には、頭皮の臭いが好きだという女性もいます。あまり神経質にならず、他人を不快にさせない範囲で対策することをおススメします。

他人事ではない!

抜け毛の原因とは

女性にとってファッションの一部、髪の毛。日々時間やお金をかけるのは人それぞれですが、急にトラブルが起こると誰でも心配になります。

女性に多いトラブルとして挙げられるのは、抜け毛、薄毛。そこで今回は抜け毛について考えてみましょう。

朝起きたときやシャンプーで頭を洗ったとき、また髪の毛を乾かすときなどで、いつもより抜け毛が多い、と思ったことありませんか?

まず焦りますよね、原因はいくつか考えられます。

・ストレスたまっていませんか
・過度なダイエットしていませんか
・食生活は偏っていませんか
・しっかり睡眠できていますか

紫外線も頭皮へのダメージになります。出産後は女性ホルモンを戻そうとするため抜け毛は起きやすいですが病気ではありません。

なかでも身近で起こりやすいのはポニーテールやまとめ髪で無意識に髪の毛を引っ張る牽引性(けんいんせい)脱毛症、髪が細くなったり分け目のボリュームがなくなり頭髪全体が薄くなるびまん性脱毛症は女性に一番多いそうです。

これらに限らず抜け毛は病気のサインとなることもありますので、大量に抜けたなど気になる場合は早めに病院を受診しましょう。

今からでも遅くない!

抜け毛の対処法

みなさん、洗髪にどれくらい時間をかけていますか?シャンプーが不十分だと地肌に汚れが残り蓄積されて抜け毛に繋がることもあります。

ぜひまず油汚れをお湯で落とす“予洗い”をしてからシャンプーで洗うことをオススメします。シャンプーも様々なものが売られており、どれがいいか悩みますよね。

今最も注目されているのがアミノ酸系シャンプーです。低刺激で保湿力が高いのでまとまりのある髪質となり、アンチエイジングにも効果的です。

ただ頭皮への負担が少ない分、洗浄力が弱いので、しっかり予洗いをしてもこもこの泡をたてて洗い、頭皮の洗い残しがないようしっかり洗い流しましょう。

抜け毛が進行している場合は育毛剤も併用してください。髪の成長を促進してくれる育毛剤をうまく使い、これから抜け毛が多くなる秋冬を元気に乗り越えましょう。

髪の毛の意識改革!

普段から意識しているものの、忙しくて手入れできていなかったり、洗髪もシャンプーの泡が落とせればよい、くらいの気持ちで速さを優先してしまっていた今の生活を改めて見つめ直すきっかけになればいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする