クリスマスイブの由来、プレゼントにロクシタンやラルフローレンを

当日、前日、どういう意味?

夕方の意味は?

クリスマスイブといえばほとんどの人が12月24日と答えるでしょう。

しかし、実は“イブ”の意味は「前日」ではなく「evening(夕方・晩)」と同系の語で、“祭日の前夜”つまり12月24日の夜を指すのを知っていましたか?

eveningの語源はevenで一日を昼と分かち合ったもう片方という意味になります。

ユダヤ暦を継承した教会暦を採用している教会によると、日没を日付の変わり目とするため、24日の日没から25日の日没までがクリスマス、ということになります。

現在は0:00から日付が変わるとなっていますが、昔は日没から新しい一日が始まるとされていました。

正確にはクリスマス当日の夜がクリスマスイブで、クリスマスとクリスマスイブは同じ日です。

私たちが思っている25日のクリスマスの夜はすでにクリスマスではなく普通の日だったのです。

1日の始まりは日没から

クリスマスイブは短い・・・

0:00が一日の起点という考えは、暦や時刻といった概念がだいぶ高度化して生まれたもので、原始的な一日の区切りとして日の出と日の入りがあります。

キリスト教を生み出したユダヤの地で使われたユダヤ暦では、日没が日付の区切りと考えられていました。

日の出や日没を一日の区切りと考えることは、それほどおかしなものではなく、現にイスラム暦では今も日没が一日の区切りで、日没から一日が始まります。

日本でも「柳田国男は、古来日本人は一日の始まりは日没であったという考えを展開していた」とされるほか、「太陽暦ではエジプトにおいて既にそうであったように1日の始まりは日の出であったが、太陰暦や太陽太陰暦では日没が1日の始まりである」と記された資料があります。

ユダヤ暦も日没に一日が始まる暦でした。一日の始まりを日没に置く考えからすれば、現在の12月24日の夕方はクリスマス12月25日の始まりといえます。

キリスト教の教会ミサが12月24日の夕方から25日の午前中に集中するのは、日没を一日の始まりと考える暦を使っていたと考えられます。

クリスマスの予備知識

うんちくとしてみんなに自慢?

ちなみに12月25日はクリスマス。

クリスマスはイエス・キリストの誕生日ではなく、キリストの誕生を祝い日として制定された日です。

聖書にはキリストの誕生日がはっきりと記載されておらず、キリストがなくなった後の西暦325年、ローマで行われたキリスト教の会議で1月6日、3月28日、12月25日がキリストの誕生日の有力な候補日としてあげられました。

そして、ヨーロッパの人たちにとって太陽が復活する大切な日でもある冬至の日、つまり12月25日がクリスマスになったとも言われているそうです。

こうなると、お祭りの由来は色々と複雑だということがわかりますね。

女性に大人気ロクシタン

ロクシタンとは

ロクシタンはフランスに本社を置く化粧品メーカーです。南フランスのプロヴァンス地方のライフスタイルを取り入れたオーガニックコスメブランドとして1976年に創業を開始しました。

商品ラインナップは、スキンケア、フレグランス、ボディケア、バス製品、ホームフレグランスなど多岐にわたります。製品には、添加物や着色料を一切使用しておらず、100%植物由来の原料を使用しています。

またすべての原料を生産したのは、貧困のため労働に追い立てられた子どもたちではないことや動物実験を行っていないことを保証する旨を表明しています。

ロクシタンジャポン

日本におけるロクシタン

日本国内でのロクシタンは、1996年の11月に代理店契約をしていた企業が東銀座に日本初となる店舗を出店しました。

1998年には日本法人の「ロクシタンジャポン」が設立され、1999年には表参道交差点北青山に1号店をオープンしました。

フォーシーズンズ椿山荘東京やホテルニューオータニなどの有名ホテルでは、アメニティグッズとしてロクシタンの商品を提供しています。

また渋谷のスクランブル交差点に面する場所にカフェが併設された店舗である「ロクシタンカフェ」をオープンし人気を博しています。

女性に大人気、ロクシタンの福袋

ロクシタンの福袋について

毎年、年末年始に販売されるロクシタンの福袋は、女性に大人気となっています。

例年は、11月の下旬から12月の上旬にかけてロクシタンの公式ネット通販サイトで会員に向けた先行予約が行われます。その後、12月の中旬から一般に向けて販売が行われるスケジュールになっています。

公式ネットショップ以外でも、阪急百貨店のオンラインショップやLOHACOなどでもロクシタンの腹部来るが販売されています。

しかし、これらの福袋は公式サイトで販売されているものと中身が異なるようです。

価格は、1万円前後の福袋が数種類と3万円以上の福袋が数種類用意されています。

中身は、シャンプーやコンディショナー、ハンドソープなど20点から30点ほど詰め込まれています。このボリューム感抜群なのが人気の秘訣であるといえます。

人気商品を手に入れる

ロクシタンの人気商品とは

ロクシタンには、女性に喜ばれる商品が数多く用意されています。今回は、そんなロクシタンの商品の中から人気商品を紹介したいと思います。

・デリシャス&フルーティリップパーフェクター
ナチュラルなピンクが魅力的なリップです。

・プロヴァンスホームフレグランスミストヴァーベナ
男性にも愛用されているフレグランスミストです。柑橘系の香りで高い人気を誇っています。

・シアザ・バーム
ロクシタンの定番人気商品、「シアハンドクリーム」にさらにシアバターを増量した商品です。抜群のしっとり感が味わえるため、一年中手放すことができません。

他にも、ロクシタンには魅了的な商品が沢山用意されています。20代の女性から40代以上の女性が年齢に合わせて愛用できるようなラインナップになっています。

ラルフローレンの歴史

ラルフローレンのブランド

みなさんクリスマスの時期になるとプレゼントをなににしようかと悩みますよね!!

プレゼントの中でも長く人気のあるラルフローレンは男女問わず人気のプレゼントとなっています。

その大人気のラルフローレンについてお話ししてみます。

ラルフローレンとは

アメリカの大手アパレルブランドメーカーで、ー1968年にニューヨーク生まれのデザイナー、ラルフ・ローレンにより設立されたブランドです。

男女問わず様々なファッションを展開するなかで、特に高級スーツやポロシャツが有名です。日本でも大人気のブランドなのです。

年代を問わない

ラルフローレンの魅力

やはりラルフローレンと聞くとポロシャツを思い浮かべる人も多いでしょう!

これはポニーのブランドモチーフが特徴的でファッションアイテムは、親しみやすいデザインと誰にでも受け入れられるスタイルが人気の理由であります。

年齢性別問わず、人気で商品によっては価格は様々で幅広い年代のファンから支持を集めています。

更にラルフローレンの魅力はイギリスの伝統的ファッションをアメリカ風にアレンジしたファッションが魅力の1つともいえます。

それらの魅力が長くクリスマスプレゼントに選ばれる理由ですね!!

贈るならこれ!!

男性へのプレゼントベスト3

では実際に良くクリスマスプレゼントで選ばれる物を紹介しましょう。

マフラー

プレゼントの王道といっても良いマフラー!!マフラーは寒い季節には欠かせないアイテムですよね。

スーツでのビジネスシーンが多い方であれば、無地のマフラーがおススメです。オンとオフでマフラーを兼用されている方も多いかと思います。

もし、プレゼントしようとしている方が無地のマフラーを持っていればどのシーンでも使えますし、特にビジネスシーンであればゲージの大きめな編まれ方をしているものや厚手のものではなく、比較的薄手で大判の物やカシミアなどのシックなマフラーがおススメです。

手袋

きれいめカジュアルにも、ビジネスシックにも演出できるのがラルフローレンのレザーとウール使いの手袋です。

男女ともに使えるデザインでシンプルでお洒落なデザインの為カジュアルな服装にも合います。

ポロシャツ

ラルフローレンと言えばやはりポロシャツですよね!!

カジュアルに着こなしたり、ジャケットのインナーとして着たりと1枚あると便利なトップスです。

特にブランドポロシャツは、上質な素材と優れたデザイン性で人気が高く、何度も洗濯しても型崩れしにくく、シルエットをいつまでも綺麗に保ちます。

贈る相手の方の好みに合わせたプレゼントを選ぶことが可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は現在でもクリスマスプレゼントで選ばれるラルフローレンについてお話ししました。イメージ的には男性のブランドという感じですが、今では男女問わず人気のブランドとなっています。

今年のクリスマスプレゼントラルフローレンを選んでみてはいかがでしょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする