海苔の原料や種類、板海苔の使い方と湿ってしまった時のとっておきの技

海苔は何からできているの?

板海苔の使い方とは?

料理をしたことがある人は一回は必ず使ったことのある海苔!

みなさんは海苔は何からできているのか知っていますか?

また、板海苔の使い方や、湿った時どうすればいいのかごぞんじでしょうか?

海苔の原材料や種類

バクテリアや紅藻や緑藻、種類はさまざま!

海苔とは、紅藻や緑藻、シアノバクテリアなどを含む、食用とする藻類の総称なんです!

水の中の岩石に苔のように着生する藻類全般を表しているんです!

海苔には、タンパク質や食物繊維ビタミンなどが多く含まれておりとても栄養があるんです^^

では、どれだけ種類があるのでしょうか

板海苔

みなさんがよく見る、おにぎりやお寿司、ふりかけやラーメンなどにつかわれているのが板海苔です。

味付け海苔

板海苔を加工したもので、しょうゆと砂糖を主に味付けした加工海苔です。

焼き海苔

板海苔を火であぶったものをいいます。

主に上の3つが日本では多く使われている海苔の種類になります!

板海苔の使い方

湿った時はどうする?

湿気が多い日本では、海苔のような乾物はずぐに湿ってしまうんです。

では湿ってしまった海苔はどうしたら元のパリパリ海苔に戻るのでしょうか。

また板海苔はどのような料理に使えばいいのでしょうか?

電子レンジ

海苔をそのまま入れ、500wで30秒加熱し水分を飛ばします!

まだ湿っているようなら、10秒ずつ様子をみながら加熱してみてください!

完全に戻るわけではないですが、満足できるぐらいにはなります!

フライパン

フライパンの上に海苔をのせ、弱火で熱していきます。

時々裏表を入れ替えながらパリパリになるまで両面を焼きます。

注意してほしいのが、簡単ですが気をつけないと焦げてしまい、苦味などがでてしまい、美味しくなくなるのでしっかり見ながらやりましょう!

使い方

板海苔の使い方ですが、上でも説明したように、おにぎりに巻いたり、お寿司や手巻き寿司などおススメです!

カットしてラーメンに乗せたりするのもいいですね^^

子供さんには細かく砕いてふりかけとして使うのもいいかもしれません^^

そのままおにぎりに巻くだけだと嫌がるお子さんもいるので

細かくしふりかけとしておにぎりに混ぜるのもおススメします^^

まとめとおさらい

いろいろな種類があり栄養が豊富!!

・湿った場合は電子レンジやフライパンなどで水分を飛ばす!
・ビタミンや食物繊維、タンパク質も豊富!
・子供さんにはふりかけがおススメ!

意外にも海苔は栄養価が高いことが分かりましたよね^^

湿ってしまった時の対象法や使い方もいろいろなものがあるんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする