加齢臭の原因はノネナール、正しいシャンプーや消臭スプレーの知識を

頭の臭いの原因は加齢臭

どうして加齢臭に

若い頃は平気なのですが、おじさんと言われる年齢になってくると、肌の臭いや頭の臭いが気になり始めます。

自分の枕の臭いが臭くて、ビックリする人もいるでしょう。この頭の臭いの原因は、一体何なのでしょうか?

頭の臭いの原因は、頭皮に溜まった皮脂の酸化や菌なのです。これは、加齢臭の原因と同じです。皮脂が酸化して、それを菌が分解して、ノネナールという臭いの原因物質を作り出すのです。

一般的には、40歳を過ぎるとノネナールが増加しはじめると言われています。そのため、40歳を過ぎたら、生活習慣を見直し、対策をする必要があります。

間違いだらけのシャンプー

シャンプーを見直そう

頭の臭いの対策として、まず思いつくのがシャンプーではないでしょうか。マメにシャンプーをしていれば、頭の臭いは防げると思っていませんか?実は、そこに落とし穴があるのです。

頭皮の皮脂をスッキリと洗い流したいからといって、洗浄力の強いシャンプーを使うと逆効果なのです。

洗浄力の強いシャンプーは、頭皮のバリア機能でもある皮脂を奪いすぎてしまいます。その結果、頭皮を守ろうとして、余計に皮脂を分泌させる結果になるのです。

おススメのシャンプーは、薬用のスカルプケアシャンプーでしょう。頭がスッとするシャンプーは、アルコール成分などが含まれていて、頭皮によくありません。

天然由来成分を多く含むシャンプーは、少し効果になってしまいますが、おススメです。

正しいシャンプーの仕方

ぬるいくらいのお湯でしっかりと髪を濡らします。ゆっくりと頭皮をマッサージするように濡らした後、しっかりと泡立てたシャンプーで、再び、頭皮マッサージをするようにして汚れを落としていきます。

爪を立ててガシガシするのは間違いです。最後に、しっかりと泡を落としてシャンプーを流しましょう。風呂上がりに、しっかりと乾かすことも肝心です。自然乾燥は、よくありませんので、ご注意ください。

頭の臭い予防に消臭スプレー

男性用スプレーとは

最近では、男性用にも色々なスプレーが販売されています。頭の臭いの対策にも効果的なスプレーもあります。

ただ、頭の臭いの対策は、まずシャンプーです。正しいシャンプーの仕方で改善しない場合は、スプレーを使用しましょう。

スプレーを選ぶ場合は、あまり臭いがキツイ製品は避けた方が良いと思います。頭の臭いと合わさると、思わぬ悪臭になる場合があります。

スプレーの臭いは、ハーブ系の微かな臭いの製品や、消臭効果がある製品がおススメです。スプレーの場合も、シャンプーと同じく、アルコール成分が含まれていないものの方が頭皮に優しいでしょう。

生活習慣の見直し

臭いの原因を探る

あたまの臭いの原因は、生活習慣にもあります。例えば、脂っこい物ばかりを食べていると、皮脂の分泌が増えてしまいます。

またタバコや飲酒も、頭皮に良いとは言えません。できるなら、少しタバコの量を減らして、お酒の量も減らせると理想的です。

睡眠不足も、良くないので、しっかりと睡眠をとるようにしたいものです。

ただ、女性の中には、頭皮の臭いが好きだという女性もいます。あまり神経質にならず、他人を不快にさせない範囲で対策することをおススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする