3歳児でもできる可愛い猫の折り紙の折り方、仕上げは手伝ってね

折り紙の大きさは、一般的な15cmがいいでしょう。

色は、子供が選んだものが一番です。先に、猫を折るよ、といって始めてください。

1.折り紙を一枚用意して、ウラン白い面を出します。そして、対角線に折り目を入れてください。

2.端を合わせて三角に折ります。そして上の三角を少しだけ2枚とも折ります。

3.対角線の真ん中のところで折り返します。

4.もう一方も折り返します。

5.裏向けにします。

6.最後に猫の顔を書き入れましょう。ここは、お母さんが手伝ってあげたほうが可愛くできるでしょう。

<まとめ>
最初に紙を二つにおるときに、うまく折れないかもしれません。しかし、そこを手伝ってしまうと、作る意味が半減です。

折り方がうまくいかなくても、上手にできたね、と褒めてあげたほうが喜んで作ります。

最後の猫の顔を描くときは、手伝ったほうがいいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする