ザッハトルテとガトーショコラ、よく似たチョコレートケーキの違いは

ザッハトルテとガトーショコラの違い!?

よく似たチョコレートケーキの違いとは!?

誰もが一回は食べたことのあるガトーショコラ。

ザッハトルテという名前を初めて聞いた方もいると思います。

「ガトーショコラとザッハトルテって何が違うの?」
「いろんなチョコレートケーキあるけど何が違うの?」

と思う方も少なからずいると思います。

では、ザッハトルテとガトーショコラも違いについてと、よくにたチョコレートケーキの違いについて説明したいと思います!

ザッハトルテとは?

ガトーショコラは?

ザッハトルテはチョコレートケーキの一種、ガトーショコラはチョコレートケーキ全般の呼び名です!

・ザッハトルテ

オーストラリアのウィーンにあるホテルの「ザッハー」で作られたチョコレートケーキなんです。

しかし正しくは、「ザッハー」ホテルとオーストラリア王室御用達の洋菓子店「デメル」で提供されたものがザッハトルテと言われているんです!

最近はケーキ屋さんでも見られることが多くなりましたが、それらはザッハトルテではなく、チョコレートのトルテと呼ぶのが正解みたいです!

こうした経緯もあり、ザッハトルテはチョコレートケーキの王様とも呼ばれているんです^^

・ガトーショコラ

ガトーショコラとはチョコレートケーキ全般の呼び名なんです!

チョコレートケーキやカカオパウダーを含むケーキは、フランス語で「ガトー・オ・ショコラ」と呼ぶことから、ガトーショコラと呼び名が広まったんです^^

どんな違いがあるの?

大きな違いはないのかも!?

ガトーショコラはオペラ(カカオのランク)が55%含まれたチョコレートを使用したものと定められているんです!

それ以下の場合はガトーショコラとは言わないで、チョコレートケーキなどと別名所で呼ばれています。

ザッハトルテはチョコレート味のスポンジケーキを作り、アンズのジャムを塗った後に、表面に全体にチョコレートでコーティングしたものをいいます!

大きな違いはありませんが、作られた場所やオペラの割合によって違うみたいですね^^

まとめてみるとこうなる

オペラの割合や作られた場所によって変わる呼び名

・ザッハトルテはチョコレートケーキの王様とも呼ばれている
・ガトーショコラは55%含まれたチョコレートを使用したもの
・アンズのジャムを塗った後にチョコレートでコーティングしたものがザッハ
トルテ

これからケーキ屋さんなどに行くことがあれば、名前とかついつい見てしまいそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする