美味しいジャガイモ料理、お家で簡単にできるメニューとレシピ

ジャーマンポテトとは

カリッとしたベーコンとぴったり

ゆでたジャガイモを適当な大きさに切って、バターやオリーブオイルなどで炒めます。

かりっと炒めたベーコンが絶妙です。タマネギを加えて、塩とこしょうで味付けします。

このジャガイモとベーコンなどを炒めた料理は、ドイツの家庭料理として有名何ですが、なぜか、日本では、変わった呼び名になってしまったんですね。

それがジャーマンポテトです。この呼び方は和製英語なんだとか。

ドイツ名はシュペック・カルトッフェルン

ドイツでは「ブラート・カルトッフェルン」、「シュペック・カルトッフェルン」と呼ばれているそうです。これはジャガイモとベーコン、という意味だそうです。

あくまでもジャーマンはドイツ風という意味で使っていると思いましょう。

とにかく、ホクホクしたジャガイモの風味とカリッと炒めたベーコンの合わさった絶妙な味わいを楽しみましょう。

<材料>

ジャガイモ 2個
タマネギ 30g(スライス)
ベーコン 2枚
ニンニク 1かけ
バター 大さじ1
塩 少々
コショウ 少々

<作り方>

1.ジャガイモは皮をむき、1cm幅にスライスします。

2.ラップで包み、電子レンジで2分加熱します。

3.そのままおいて、中まで火を通しておきます。

4.ベーコンとニンニクを食べやすい大きさにカットします。

5.4をフライパンに入れ、弱火でじっくり炒めます。ニンニクは途中で取り出します。

6.ベーコンがカリカリになったらバターを入れます。

7.1のジャガイモとタマネギを加え、よく炒めます。最後に塩、コショウで味を調えます。

8.皿に盛ってから、ニンニクチップスをトッピングします。

ジャガイモのカレー炒め

ソーセージとジャガイモで美味しく

簡単に作れて、味は絶品。間違いなく美味しいです。

ジャガイモとソーセージをカレー粉で炒めます。食欲の出る、スパイシーな料理です。

バターで炒めると、コクと香ばしさが加わります。

簡単にできてボリュームもあるので、多人数にも喜んでもらえます。

<材料>

(3人前)
じゃがいも 3個
ソーセージ 6本
有塩バター 20g
塩こしょう 小さじ1
カレー粉 小さじ2
パセリ 適量

<作り方>

下準備.
・じゃがいもをよく洗って、芽を取り除きます。
・ソーセージは一口大に切ります。

1.じゃがいもは一口大に切ります。それを耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで5分加熱します。

2.中火に熱したフライパンにバターを入れます。溶けたらソーセージを入れて、焼き色がつくまで炒めます。

3.2に中火のまま1を入れます。じゃがいもに焼き色がついたら、塩コショウとカレー粉を入れて、全体になじむまで炒めます。

4.皿に盛りつけたら、お好みでパセリを散らして完成です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする