ぬいぐるみセラピーで気持ちも安定、リュックやクッションにも

心を癒すぬいぐるみの力

ぬいぐるみセラピーの驚きの効果

みなさんはセラピーと聞いてどんなセラピーがでてきますか?

アロマセラピーという方が一番多いと思いますが、実は「ぬいぐるみセラピー」もあるんです!!

ぬいぐるみセラピーでの効果、さらにはぬいぐるみがリュックやクッションにもなることを説明しましょう。

ぬいぐるみセラピーの効果

精神安定や癒し効果

・不安感の解消

人間はなにかに触れることで不安感などを解消できます。そのなにかをぬいぐるみにするんです。

ぬいぐるみがなければ、毛布やタオルケット抱きしめられるものならなんでも大丈夫です!

・抱きしめ効果

ぬいぐるみに自分自身の寂しさや不安を投影し抱きしめることによって、自分自身を抱きしめる事になります。

この二つの効果以外にもアダルトチルドレンに対する効果もあると言われいます。

幼少期の家庭環境のトラウマが原因で深く悩んでる人の事で、幼少期の自分をぬいぐるみに投影し抱きしめることで改善する方もいるそうです。

リュックやクッションに

一緒にお出かけで気持ちも安定

ぬいぐるみをリュックやクッションにし、どこにでも一緒に連れていくことができるんです^^

一番よく見るのは、リュックです!

まだセラピーをはじめたばっかりでまだまだぬいぐるみが手放せない方とかにはとても便利でいいと思ます。

そのままもって出かけてしまうと、どこかに忘れてきたりすることもあります。

しかし、リュックにすることにより前から抱っこするような感じでするのもいいですし、普通のリュックのように背中でする感じでもいいと思います^^

そうすれば、気持ちも安定し、孤独感や不安も感じなくなると思います!!

作るのが無理という方であれば、ネットなどでも販売してますので、そちらでお気に入りの物を購入するのもいいと思います!

最後に

まとめとおさらい

このように、ぬいぐるみには不安解消やいろいろな効果があると言われています。

リュックなどにして、常に活用できます。

・ぬいぐるみに自分自身の寂しさや不安を投影し抱きしめることにより気持ちが安定する
・孤独感や不安感が解消する
・リュックなどにし、気持ちが落ち着くまでは離さずお出かけしたりする

私の娘たちは寝るときにぬいぐるみではないですが必ず腕枕したり、私に抱き着きながら寝ます^^

気持ちが落ち着きすんなり寝れるんでしょう(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする