父の日のプレゼント手作り大作戦!幼稚園児でも作れるもの

いつもお仕事がんばってくれているパパ

気持ちを伝えるチャンス

お休みの日には、たくさん家族と遊んでくれるパパ。そんなパパにありがとうの気持ちをを伝えられるのが、年に1度の父の日ですね!

今度の父の日は、ぜひ、お子様と一緒に手作りのプレゼントを計画してみませんか?

一緒に、といっても…「子供はまだ幼稚園だし…手作りなんてムリじゃない?」なんて心配はいりませんよ。

子供の想像力は無限、お子さんの新しい一面も、発見できる機会かもしれません。それでは、楽しいアイデアをいくつかご紹介してみます。

子供と一緒に作ってみよう

一から作りたい子へのおすすめ

幼稚園のお子さんが大好きなこと。いろいろありますが、絵をかくこともその1つです。だんだんお顔をかくのも上手になってきますね。

それから、切ったりはったりも大好きです。見ているほうは怖いけれど、はさみを使って紙をちょきちょき切るのも大好きです。

さて、いつも見ているパパのお顔、どんなでしょう。まゆ毛は太い?鼻は大きい?お口は?そんな会話をしながら、一緒にお絵かきの時間も楽しいものです。

そして、そっくりな似顔絵ができたらフォトフレームのように色紙にはりつけたり、牛乳パックの上を切り取って、似顔絵をはりつければ、えんぴつ立てや、小物入れにもなります。

色とりどりの折り紙やビーズ、リボンなどで飾りをつけてもかわいいと思います。

工作キットを買うのもアリ!


今はたくさん、カンタンに本格派のモノが作れるキットが販売されています。絵をかいた紙をはりつけて作る、うちわのキットや、マグカップやお皿に絵をかいて、レンジでチンしてできあがりの、キットなども楽しそうです。

パパがいつも使うものが、キットだと失敗なく、簡単に作ることができます。

幼稚園のお子さんでも、ママがほんの少しサポートしてあげるだけで、「自分で作れた!」という嬉しい気持ちを、子供も感じとってくれると思います。

キットでありながら、オリジナルのモノが作れて、満足感もある、すぐれものです。

たった1つの…

自分で作った大好きなパパへのプレゼント

ぜひ、お子さんの手でパパへと渡してあげて下さい。照れながらも、キラキラ輝く自信に満ちた目を見たら、きっとパパは気付いてくれると思います。

大好きなお子さんからのプレゼント。この世でたった1つのプレゼントを作ってくれたお子さんの成長こそが、真実のパパへの贈り物なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする