楽しみを待つのもまた一つの楽しみ

マイナスのかけ算にしない

今日のことが積み重なって、何か大きな夢を実現する、そんなふうに思えたら、もっと楽しみが増えるでしょう。

これをすることであの楽しみが近づいてくる、ちょっと視点を変えるだけで、気持ちがグンと変わるものです。

辛いことを未来に組み込まない

この先に辛いことが起こる、と考えて、やる気が出る人なんているはずありません。

人は、もともと、楽観的になれるように作られていると思います。だから、楽しみを待つ姿勢が必要だと思うのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする