スポンサーリンク

fastbootモードとは?突然現れる謎の画面、ボタンを押していいのか、解除方法は?

スポンサーリンク


アンドロイドやタブレットを使用中に、ボタンを押していると、突然画面がfastbootモードに切り替わることがあります。

fastbootモードに入ると、異なるデバイスに応じて異なる画面が表示されますが、通常、真っ黒な画面に英語のテキストが表示され、英語の「start」というボタンも存在します。

このfastbootモードの突然の表示に対して、初めて遭遇すると、かなり驚くことでしょう。fastbootモードに不慣れな場合、ウイルスに感染した可能性などが疑われるかもしれません。急にfastbootモードになった場合、どのようにして元の状態に戻すか、また「start」ボタンを押しても安全なのかについての情報が不足しているため、焦ることもあります。

したがって、この記事ではfastbootモードの意味と、fastbootモードに陥った場合の解除方法について説明します。

スポンサーリンク

fastbootモードとは何ですか?

見知らぬ領域

普段、アンドロイドやタブレットを使用する際、一般のユーザーにはfastbootモードを使用する必要はほとんどありません。fastbootモードは、ブートローダーモードとも呼ばれ、主にコンピュータからコマンドを使ってアンドロイドやタブレットを操作する際に使用されます。

先ほど述べたように、fastbootモードに入ると真っ黒な画面に英語のテキストが表示されることがありますが、一部の場合、何も表示されないこともあります。fastbootモードは、コンピュータの専門家にとっては理解できるコマンドの入力に基づいて、デバイスを制御するためのモードです。

コンピュータの専門家にとっては、コマンドとは何かを理解しているでしょうが、一般のユーザーには理解しにくいものです。要するに、コマンドプロンプトという画面にコマンドを入力することで、コンピュータが指示に従うという仕組みです。

コマンドプロンプトは、映画やテレビ番組で見たことがあるかもしれません。真っ黒で白い英語のテキストが表示され、コマンドを入力する画面です。

簡単に言えば、fastbootモードは、コンピュータの専門家がデバイスを操作するために使用するモードです。

ウイルス?ハッキング?

では、なぜfastbootモードに入ったのでしょうか?安心してください。fastbootモードになったからといって、ハッキングの兆候ではないようです。また、ウイルスなどの影響によってfastbootモードになることもありません。

もし急にfastbootモードに入ってしまった場合でも、コマンドを使用してデバイスを操作しない限り、アンドロイドやタブレットには問題はありません。fastbootモードに入る原因は、誤った操作によるものであることが多いです。

では、fastbootモードに入る原因について詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク

fastbootモードの起動

fastbootモードはあまり使う機会がないため、その起動方法を知っている人は少ないと思われます。iPhoneユーザーは通常、fastbootモードになることはありませんが、アンドロイドやタブレットを使用している場合は注意が必要です。

fastbootモードの起動方法は、デバイスの種類によって異なりますが、一般的には以下の方法があります。

fastbootモードの起動方法

・音量の「+」ボタンを押しながら電源を起動する
・音量の「+」ボタンと「-」ボタン、電源ボタンを同時に押す

意外にも、fastbootモードを起動するのは簡単です。そのため、うっかりボタンを押してしまってfastbootモードに入ることもあるかもしれません。

また、ケースを装着している場合、ボタンの誤操作が発生することもあります。特に純正品ではないケースを使用している場合、この問題が顕著です。

ケースによる問題

ボタンがケースで覆われている場合、特に注意が必要です。電源ボタンや音量ボタンを押そうとする際、fastbootモードが誤って起動する可能性があるためです。この問題を回避するために、機種に対応した純正品のケースを選ぶことをお勧めします。

あなたのケースは問題ありませんか?次にケースを購入する際には、ボタンの操作性にも注意してみてください。

fastbootモードの解除方法

急にfastbootモードに入ってしまい、画面が操作不能になると、焦りますよね。そこで、fastbootモードを解除する方法を紹介します。

fastbootモードの解除方法もデバイスによって異なるため、2つの方法を示します。1つ試しても解除できない場合は、もう1つの方法を試してみてください。

fastbootモードの解除方法

・電源ボタンを15秒以上長押し
・電源ボタンと音量の「-」ボタンを同時に10秒以上長押し

どちらの方法でも、デバイスが再起動され、fastbootモードが解除されます。通常、電源ボタンを長押しするとデバイスがシャットダウンします。アンドロイドの動作に問題がある場合や異常を感じた場合、再起動することは一般的な対処方法です。

しかし、一部のケースでは、再起動してもfastbootモードが解除されないことがあります。その場合、デバイスのバッテリーを一度取り外して、再度取り付ける方法があります。ただし、バッテリーを取り外すことができないデバイスもあるため、機種に応じて試してみてください。

fastbootモードが解除できない場合は、専門家に相談することも検討してください。

まとめ

fastbootモードを解除するためには、通常の再起動が有効です。また、再起動してもfastbootモードが解除されない場合は、バッテリーを取り外す方法があります。

これにより、fastbootモードに陥った場合でも、冷静に対処できるはずです。また、fastbootモードの問題が続く場合には、ケースの交換を検討してみてください。