香水をプレゼントすると別れることになる、と言う話の真相と理由、失敗しないための知識 | 楽しいことが一番大切

香水をプレゼントすると別れることになる、と言う話の真相と理由、失敗しないための知識

スポンサーリンク

彼氏や彼女へのプレゼントで、香水を贈ると別れると聞いたことはありませんか?これが気になってしまうと、香水をあげて良いものかどうか迷いますよね。

実は、香水を贈ると別れるというジンクスがあります。なぜそのようなジンクスが生まれたのか、香水のプレゼントについて徹底解説します。

スポンサーリンク

香水のプレゼントについてのジンクス

香水をプレゼントすると、別れるというジンクスを聞いたことはありませんか?このジンクスが気になると、香水を贈るべきかどうか迷ってしまうことでしょう。

実は、香水のプレゼントには別れるというジンクスが存在します。その背後には、香水とネクタイは夫婦同士が贈り合うべきものだという考えがあります。

具体的には、香水は夫から妻へ、ネクタイは妻から夫へ贈るものとされています。この考え方から、香水のプレゼントが別れるジンクスと結びついたのです。

しかし、香水の好みは個人によって異なるため、相手をよく理解していない場合、プレゼントが不適切である可能性があります。香水は身につけるものであり、デリケートな贈り物と言えるでしょう。

スポンサーリンク

ジンクスが生まれた背後にある理由

フランスでは香水が身だしなみの一部として普及しており、プレゼントの香水が相手の好みではない場合、相手は自分を理解していないと感じることがあります。このような背景から、香水のジンクスが生まれたのです。

フランスでは幼少期から香水を身につける習慣があり、香水が文化として根付いているため、ジンクスが広まったのも理解できるでしょう。

香水のプレゼントの意味と心理

意味

香水のプレゼントには、親密さを深めたい、相手を独占したいという意味が込められています。まだ付き合っていない相手に贈る場合、恋愛感情が芽生えていることを示すことができます。

また、相手の大切さを示す意味もあります。同性の友達への贈り物の場合、特別な意味はありませんが、相手の好みを考慮することが重要です。

心理

香水は身につけることが多いため、香りとともに相手の思い出も呼び起こすことがあります。香水は香りと感情を結びつける心理が働き、相手を思い出すきっかけとなります。そのため、香水のプレゼントは、自分を相手の心に刻みたい、相手に自分を思い出してほしいという独占欲を表すことがあります。

ジンクスに気をつけるべきプレゼント3つ

①陶器やガラスのプレゼント

壊れやすいアイテムは、ジンクスと関連付けられることがあります。プレゼントが壊れた場合、ケガの危険も考えられます。マグカップなどは可愛らしいものが多く、贈り物として魅力的ですが、注意が必要です。

②ハンカチのプレゼント

ハンカチにはお別れの意味を持つジンクスが存在します。ハンカチは涙を拭くためのアイテムとして使用されることから、悲しいイメージを連想させます。特に白いハンカチは縁起が悪いとされ、柄物のハンカチを選ぶことをおすすめします。

③靴や靴下のプレゼント

靴や靴下には、踏みつけるという意味合いがあります。足に身につけるア

イテムであるため、ジンクスが生まれたのかもしれません。特に目上の人に贈る場合、注意が必要です。

まとめ

香水のジンクスはフランスの文化から生まれたものであり、理解できる背景があります。しかし、相手の好みを考慮した上でプレゼントすれば、相手も喜んでくれるでしょう。ジンクスにこだわりすぎず、相手の喜びを大切にすることがプレゼント選びのポイントです。