カルピスが賞味期限切れになっている!未開封なら2ヶ月までだけど開封後はどうする? | 楽しいことが一番大切

カルピスが賞味期限切れになっている!未開封なら2ヶ月までだけど開封後はどうする?

スポンサーリンク


氷を加えてグラスに豊富に注ぎ、濃度を高めて提供されるカルピスは、楽しい飲み物の一つです。自己購入する場合もあれば、ギフトとして受け取る場合もあります。

しかし、夏季が終わると消費の頻度が低下し、時折、消費期限が過ぎてしまうことがあります。

寒い季節にこれを楽しむ人は少ないので、新しい夏が来るまで保存してしまうと、消費期限の問題が発生する可能性があります。ここで、美味しく安全に楽しむための基本的な情報を提供しましょう。

スポンサーリンク

カルピス(濃縮液/希釈用)の消費期限(未開封・開封後)

水を加えて飲用するカルピス(濃縮液/希釈用)は、未開封、または開封後によって消費期限が異なります。

・未開封のカルピスの消費期限:製造から9ヶ月
・開封後のカルピスの消費期限:10日~2週間(冷蔵保存の場合)

未開封であれば、製造から9ヶ月間安心して保存できますが、開封後は、冷蔵保管でも最長で2週間です。これらの消費期限は、全てのカルピス製品に適用されます。

前もって準備したカルピスの消費期限

事前に希釈したカルピスは、長期保存は推奨されません。「いつまで安全か」は一概には言えませんので、前もって準備するのは避けましょう。
公式の説明も参考になります。

Q「カルピス」を前もって準備しても良いですか?
A「カルピス」濃縮液には糖分が豊富ですが、水で希釈すると雑菌の増加が考えられます。したがって、前もって準備することは推奨しません。飲む都度、新鮮な状態で準備しましょう。

糖分が豊富な飲料は、通常、雑菌の増加が少ないですが、水を加えるとそのリスクが高まります。

スポンサーリンク

カルピス(濃縮液/希釈用)の消費可能時間の延長について

保管中のカルピスが賞味期限を過ぎてしまった場合、いつまで安全に飲めるかが疑問に思うかもしれません。未開封の状態と開封後では、消費の適性が異なるので、両方について詳しく説明します。

未開封の場合

カルピス(濃縮液/希釈用)が未開封で保存されていた場合、パッケージに記載された賞味期限を過ぎても、約54日~135日間はまだ飲用可能です。

これは、賞味期限が実際の持続可能な日数よりも若干短く設定されているからです。賞味期限は、通常、実際の期限の1.2倍~1.5倍程度と考えられます。

アサヒ飲料によれば、カルピスの賞味期限は「9ヶ月」とされていますが、実際には1年以上も持つ可能性があります。ただし、飲用の安全を保つためにも、賞味期限の過ぎてから2ヶ月以内に消費することをお勧めします。

賞味期限と消費期限の違い

賞味期限が過ぎた後もなぜカルピスが飲めるのか、その理由は「賞味期限」の意味を理解することで明らかになります。

・賞味期限:最良の味が楽しめる期間
・消費期限:安全に飲食できる最終日

賞味期限は、品質が最良である期間を指し、消費期限は食品が安全である最後の日を示します。

賞味期限後も、味が多少落ちる可能性はありますが、すぐには食べられなくなるわけではありません。絶対に守るべきは「消費期限」です。

開封後の場合

カルピス(濃縮液/希釈用)を開封した後、パッケージの賞味期限はあまり重要ではありません。開封日から数えて、10日から2週間以内に完全に消費する必要があります。保存には冷蔵庫を利用することが推奨されます。

カルピスウォーター・カルピスソーダシリーズの消費期間

カルピスウォーターのペットボトル版

市場に出ている「カルピスウォーター」と「カルピスソーダ」シリーズのペットボトル商品の消費期間についてです。

・「カルピスウォーター」PET500ml 6ヶ月
・「カルピスソーダ」 PET500ml 6ヶ月
・「カルピスソーダ」濃厚いちご PET500ml 7ヶ月
・特製「カルピス」 PET490ml 6ヶ月
・「カルピスソーダ」豊かなふじ PET450ml 6ヶ月
・「カラダカルピス」PET430ml 7ヶ月
・発酵BLEND ヨーグルト&「カルピス」 PET500ml 7ヶ月
・「巨峰&「カルピス」」 PET500ml 8ヶ月
・「ゼロカロリー「カルピス」フレッシュ」 PET490ml 8ヶ月
・「グリーンカルピス」 PET300ml 6ヶ月
・「発酵BLEND ストロベリーヨーグルト&「カルピス」」 PET280ml 7ヶ月
・「ほっとカルピス」 PET280ml 6ヶ月

商品の消費期間はおおむね6ヶ月から8ヶ月です。

ストックとして保管していた商品で、賞味期限が過ぎていた場合でも、賞味期限の日から約1ヶ月間は安心して飲めるでしょう。

また、開封後の消費については、

・直接飲む場合⇒同日中
・室温保存の場合⇒同日中
・他の容器に移した場合⇒同日中
・コップに移し、冷蔵保存の場合⇒2~3日以内

となりますので、参考にしてください。

カルピスの鮮度の識別方法

カルピスがどれだけ鮮度が落ちているのかを知る確かなデータは少ないですが、時間が経つといくつかの兆候が現れる可能性があります。

・特有の悪臭
・苦い味
・色の変更

これらの異常な「香り・風味・外観」を確認した場合、それはおそらくカルピスの鮮度が落ちている証拠です。

残念ですが、消費期限が過ぎた場合や、上記の症状が見られる場合は、安全のために廃棄することを推奨します。

カルピスの適切な保存法

カルピスはギフトとしてまとめて受け取ることもあるかもしれません。その場合、どのように保存すれば良いのかアドバイスいたします。

未開封のもの

未開封のカルピスは室温で保存可能です。しかし、直接日光が当たる場所や高温になる場所には避け、風味が保たれるよう冷暗所に保管しましょう。

冷暗所とは、キッチンの下のキャビネットや、食品のストック用のスペースを指します。強い匂いの洗剤や化粧品と一緒に保管すると、匂いが移る可能性があるので注意が必要です。

開封済みのもの

開封したカルピスは、鮮度を保つために冷蔵庫で保存する必要があります。室温では品質が速く低下する可能性があるので、必ず冷蔵庫に入れてください。

冷蔵庫での保存により、開封後でも10日から2週間ほどは安心して飲むことができます。

凍結保存のアドバイス

開封後のカルピスがたくさん残ってしまった場合、凍結保存が一つの解決策です。

直接ボトルに入れて凍らせるのはお勧めしません。容器が壊れる可能性があるからです。製氷皿に移してから凍らせると、後で使いやすくなります。この方法であれば、カルピスは最低でも6ヶ月間保存可能です。

飲む時は、冷凍したカルピスをコップに入れ、自然に溶けるのを待ちましょう。

ペットボトル製品の取り扱い

ペットボトル入りのカルピスも、保存には注意が必要です。未開封であれば暗所に、開封後は冷蔵庫に保管しましょう。

飲みきれない場合、衛生的に保つためにも直接口を付けずに飲みましょう。

カルピスの多様な用途

カルピスは飲み物としてだけでなく、他の方法でも楽しむことができます。以下にいくつかのアイデアをご紹介します。

・シロップとして、かき氷やアイスクリームに
・フルーツにかけるための甘味として
・ヨーグルトに甘みを加えるために

その他のクリエイティブな使用法

カルピスベースのシャーベット

カルピスと牛乳を混ぜ合わせて凍らせるだけの簡単なシャーベットレシピです。

カルピスを使用したチーズケーキ

カルピスとクリームチーズを組み合わせて、美味しいチーズケーキが作れます。少し手間はかかりますが、とても豪華なデザートになりますよ。

料理における特別な風味付け

カルピスのユニークな甘さと風味は、さまざまな料理に素晴らしい効果をもたらします。例えば、カレーやシチューなど、特定の料理に少量加えるだけで、絶妙な風味が引き立ちます。
通常、砂糖を使用するレシピにカルピスを試してみると、予想外の調和が得られるかもしれません。

まとめ

これまでにカルピスの消費期限に関する情報をお伝えしてきました。期限が切れたカルピスを消費する場合は、風味や外観、味に注意し、注意深く確認してください。