指輪の跡が青くなる原因と対処法、指輪でできる青サビの取り方も紹介 | 楽しいことが一番大切

指輪の跡が青くなる原因と対処法、指輪でできる青サビの取り方も紹介

スポンサーリンク


指輪を外した後、指に青く色が付く現象は、指輪に使用されている金属から発生するサビのせいです。

スポンサーリンク

金属のサビが青い跡を形成

指輪の素材により、特定の金属から「青サビ」と呼ばれる現象が生じます。

例として、10円玉の左側を見ると、青緑色に変色している部分が見受けられます。この変色は、緑青と称されるサビです。

手の汗や洗浄時の水分が指輪に触れると、金属イオンが放出され、化学的な反応が起こり、サビが生じることで、指にその跡が付くのです。

青サビは体に悪影響を及ぼさない

実際に、この「青サビ」が体に有害であるとの説は誤りであり、国からの発表でもその安全性が確認されています。かつては青サビが有毒だとされていた時代もありましたが、正確には昭和59年にその誤りが認められました。

詳細な研究が実施され、結果として青サビは無害であるとの結論が出されており、これについての情報はメディアでも取り上げられました。

指輪の清掃時に研磨剤の影響があることも

新しい指輪や清掃をした直後の指輪には、研磨剤の成分が残留している可能性が考えられます。これが指に触れることで、化学的な反応が引き起こされ、青い跡が出現することがあります。

シルバーの中には特定の金属が含まれています

シルバーのアクセサリーを着けていると、なぜか指に青い跡が現れることがありますよね。シルバーには銅などの硬くて強度のある金属を混ぜることで、アクセサリーとしての使いやすさが向上しています。

「シルバー925」という名前のアクセサリーは、シルバーが92.5%、銅などの他の金属が7.5%含まれています。シルバー1000は純粋なシルバー100%ですが、その柔らかさから取り扱いに注意が必要です。

例として、ティファニー1837シリーズもシルバー925を使用しています。

青い跡を速やかに取り除く方法

早めの洗浄が効果的

突然、指に青い跡が出現した場合、早めに手を洗うことが大切です。石けんやハンドソープを使用して洗うことで、青い跡を効果的に除去できます。

消毒用アルコールでのケア

手洗いだけでは取れない場合は、消毒用アルコールを利用することが有効です。消毒用アルコールを含ませたコットンで、青くなった部分を優しくこすります。ただし、皮膚に違和感があればすぐに使用を中止してください。

一時的に指輪を外す

跡が取れない場合は、しばらくの間、指輪を外しておくことを考えましょう。皮膚は約1~2か月で新しく生まれ変わるので、その期間中にケアをしましょう。もし症状が悪化する場合は、皮膚科を受診することをおすすめします。

スポンサーリンク

青い跡を予防するための対策

マニキュアで指を保護

透明のマニキュアを指輪の内側に塗ることで、指を保護することが可能です。マニキュアを塗った後は、しっかりと乾燥させてから指輪を使用しましょう。定期的にチェックして、必要に応じて再塗布することも忘れずに。

専用の保護剤を使う手法

アクセサリーのための特別な保護剤を使用するのが一つの方法です。この保護剤は迅速に乾燥し、待つ時間はありません。

サビにくい素材で指輪を選ぶ

青い跡が気になる場合、サビにくい素材の指輪を選ぶのが良いでしょう。お手入れが簡単な素材もあります。
【お手入れが簡単な素材】

・プラチナ
・チタン
・ステンレス
柔らかい布で汚れを拭き取るだけ。金属アレルギーのリスクも低いのでおすすめです。

青い跡の除去方法

重曹ペーストで対応

【必要なもの】

・重曹
・プラスチック容器
・歯ブラシまたは綿棒
・タオルまたは雑巾

【手続き】

・重曹と水を混ぜてペースト状にする(重曹:水=2:1)
・ペーストを歯ブラシや綿棒につけて汚れを取り除く
・水または湿った布で洗い流す
・最後に乾いた布で水分を取り除く

酢と塩の使用法

【必要なもの】

・酢
・塩
・プラスチック容器
・歯ブラシまたは綿棒

【手続き】

・酢と塩を容器に混ぜる(酢:塩=1:1)
・歯ブラシや綿棒で汚れをこする
・水または湿った布で洗い流す
・乾いた布で水分をしっかりと拭き取る

酢の匂いが気になる場合は、中性洗剤を使用して洗い流してください。宝石が付いている場合は、酢が宝石にダメージを与える恐れがあるので注意してください。

結論

指輪による青い跡が気になることもあるかと思いますが、原因と対策を知ることで安心できます。
★青い跡の原因
・緑青(ろくしょう)によるサビ→健康へのリスクはない。
・化学反応による緑青の形成
★跡の除去方法
・石けんなどで手を洗う
・消毒用アルコールを使用
・指輪をしばらく外す
★青い跡を防ぐ方法
・保護剤やマニキュアを使用
・プラチナ、チタン、ステンレスの指輪を選ぶ
★青緑色のサビを除去する方法
・重曹ペーストで処理
・酢と塩の組み合わせで磨く

指に青い跡がつくことで、指輪の利用に問題はありません。大切に指輪を使用してくださいね。