自宅や屋外で方位磁石を使わないで方角を簡単に調べる方法について | 楽しいことが一番大切

自宅や屋外で方位磁石を使わないで方角を簡単に調べる方法について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コンパスなしで手軽に方角を確認する方法

方角を調べたいとき、方位磁石が手元にないことに困ることがありますよね。例えば風水に興味を持った際など、具体的な方角を知る必要が出てくることも。

そこで、方位磁石を持たなくても簡単に方角を確認する方法をご紹介します。もし東西南北の方向が気になる時は、この方法を参考にしてみてください。

スマートフォンのアプリを利用

一番手軽な方法は、スマートフォンに方位磁石のアプリをダウンロードすることです。スマホには初めからコンパス機能が備わっているものもあります。

家の中でも、外出先でも手軽に方角を確認できるのは便利ですね。ただし、スマホケースに磁石が内蔵されている場合は、方角の表示が正確でなくなることがあるので注意が必要です。

例えば、バッグの留め具に磁石がある場合は、それを避けて使用してください。

また、方位磁石のアプリだけでなく、GoogleマップやYahoo!マップのような位置情報を提供するマップアプリでも方向を確認できます。すでにインストールしている方も多いでしょう。

これらのマップアプリでは、現在地が北を向くようにアイコンの向きを変更するだけで方角が分かります。

このようなマップアプリはGPSを使用するため、磁石の影響を受けずに正確な方角を示してくれます。

BSアンテナの方向は南西

もし自宅でBS放送を楽しんでいる場合、アンテナの向きを確認してみてください。そのアンテナは南西の方向を向けて設置されています。実は、衛星放送は南西の方向にある衛星から放送されていますので、その方向にアンテナを向けることで、スムーズに電波を受け取ることができるのです。近所の家々のアンテナの方向を観察することで、方向の確認もできるかと思います。

北斗七星を基に北方向を特定(夜の場合)

夜に星空を眺めると、北の方向を知る手助けとなる星、北斗七星を見つけることができます。ただし、北極星自体は一つだけで小さく、見つけにくいかもしれません。そこで、最初に北斗七星を見つけて、それを基準に北方向を見つけましょう。多くの人が知っているひしゃく型の北斗七星がそのヒントとなります。(例えば、有名な「北斗の拳」に登場するものです。)

スポンサーリンク

まとめ

住まいの中や外出先でも、方位磁石がなくても簡単に方角を確認する方法は存在します。私が実際に方角を知りたいと感じたのは、風水の知識を深める中で家の中の方位を知りたかったからでしたが、外での方向確認にも有効です。

方角を知りたいと思った際は、ぜひこの方法を参考にしてみてくださいね。