おしゃれな茶香炉はどこに売っている?100均やニトリでみつかる茶香炉 | 楽しいことが一番大切

おしゃれな茶香炉はどこに売っている?100均やニトリでみつかる茶香炉

スポンサーリンク

スポンサーリンク

茶香炉の購入先はどこにあるの?

茶香炉を探しているけれど、実際に店舗で手にとって確認したい、またはおしゃれなデザインのものを求めている方には、探すのが少し難しいかもしれませんね。

購入できる場所

茶香炉を購入できる場所としては以下のような場所があります:

・オンラインショップ(楽天やAmazonなど)
・手作り品マーケット
・陶器の専門店(限られた店舗)
・お茶の専門店(限られた店舗)

一部では購入が難しい場所

・大手の100円ショップ(例:ニトリやダイソー)

オンラインショッピングの魅力

大手のオンラインショッピングサイトでは、多岐にわたる選択肢があります。価格帯も幅広く、さまざまなデザインを楽しむことができるでしょう。

専門店の特別なアイテム

ネットショップや実店舗ではなかなか見かけない、伝統的な技法を用いた茶香炉も見つけられる場合があります。例えば、江戸切子の専門店や特定の陶器店での取り扱いがあります。

ハンドメイドマーケットの魅力

手作りの茶香炉は、他の大量生産品とは異なる温かみがあります。特に、ミンネやCreemaといったマーケットプレイスで、一点ものの茶香炉を見つける楽しさがあります。

お茶の専門店と陶器の専門店での探し物

お茶の専門店や陶器の専門店でも、茶香炉を探すことが可能ですが、全ての店舗で取り扱っているわけではありません。特定の店舗でラッキーにも見つけることができるかもしれません。

100円ショップでの選択肢

現状、100円ショップでは茶香炉の取り扱いはありません。ただし、時期や商品ラインナップによっては変わる可能性もあるため、時々チェックしてみてください。

ニトリのオプション

ニトリでの茶香炉の取り扱いは確認できませんが、アロマディフューザーという関連商品は見かけます。

無印良品の代替品

無印良品には直接的な茶香炉はありませんが、アロマポットとして使用できるシンプルなデザインの商品が取り扱われています。

スポンサーリンク

茶香炉の種類と使い方【火の取り扱いにも注意が必要】

茶香炉には「ろうそく式」と「電気式」が存在します。それぞれの特性に基づき、最適な選択をお勧めします。

ろうそく式の茶香炉【炎の揺らめきを楽しむ場合】

ろうそく式の茶香炉を推奨するシチュエーションは、以下のような場合です。

・炎の美しいゆらぎを観賞したい。
・コンセントが手元にない場所に設置したい。

ただし、火の取り扱いには十分にご注意ください。特にペットやお子様の周囲では注意が必要です。

電気式の茶香炉【安全性を最優先したいケース】

電気式を選ぶ理由としては、

・ろうそくの補充が煩わしい場合。
・小さな子供やペットがいるため、安全に使用したい。

特に火災の心配が少なく、一部の製品には時間によるオフ機能も付いています。

安全性を考慮すると、電気式が有用です☆

茶香炉の注意点と安全な使用方法

茶香炉の誤った使い方は火災の原因となる可能性があります。

消防博物館に掲載されている事例には、ろうそく下にアルミホイルを敷いたことで火災が発生したケースが報告されています。

アルミ箔の使用はロウの異常な燃焼を引き起こし、火災のリスクが高まります。

ろうそく式での注意点

・使用中は常に目を離さない。
・ろうそく下にアルミホイルを敷かない。
・専用のアロマ用ろうそくを使用する。

これらの点を念頭に置きましょう。

茶香炉の香りを最大限に引き出す方法

茶香炉の効果的な使用には、適量の茶葉が鍵となります。

実際には、多すぎる量は逆に香りの発散を妨げることがあるのです。

最適な使用方法

・上皿にティースプーン一杯の茶葉を配置。
・均等に広げる。
・ろうそくを点火する(電気式はスイッチを入れる)。
・5~10分後に香りが漂い始めたら、15~30分ごとに軽くかき混ぜる。

まとめ

茶香炉には多様な種類と価格帯が存在しますが、店頭での取り扱いは限られています。

【取り扱い店舗の例】

お茶の専門店や陶器専門店、オンラインショップなどが挙げられます。アマゾンや楽天、ハンドメイドマーケットなどで、お好みに合わせた茶香炉を選んでください。

心温まる光と香りで、リラックスした時間をお楽しみください☆