スポンサーリンク

マックシェイクのカロリーはやばいかも、糖質はどう?ダイエットについて

スポンサーリンク


暑い日にはマックシェイクが恋しくなりますが、そのカロリー内容はどうなのでしょうか。

甘さが気になり、カロリーが高いのではないかと疑問に思う人もいるかもしれません。味やサイズによりますが、例えば、バニラ味のSサイズには214kcal含まれています。それだけでも、カロリーは少し高めですね。

スポンサーリンク

マックシェイクのカロリーは高い?

マックシェイクのカロリーが気になる方のために、詳細を調査しました。

マックシェイクSサイズ

バニラ:214kcal
ストロベリー:216kcal
チョコレート:220kcal

マックシェイクMサイズ

バニラ:353kcal
ストロベリー:356kcal
チョコレート:363kcal

Sサイズでも200kcal以上あり、Mサイズはチキンクリスプ(345kcal)やフィレオフィッシュ(326kcal)と同等です。1個のバーガーに相当します。

ダイエット中は、他の食事の調整や、サラダを選ぶなど工夫が必要です。

スポンサーリンク

マックシェイクの糖質はどのくらい?

マックシェイクの糖質についても調査しました。

マックシェイクSの糖質

バニラ:45.2g
ストロベリー:45.9g
チョコレート:45.7g

これは砂糖を入れたゆであずき(約100gの缶詰)くらいです。

マックシェイクMの糖質

バニラ:75.4g
ストロベリー:76.6g
チョコレート:76.3g

Mサイズはコンビニのおにぎり2個分の糖質があります。おにぎり1個あたり約35gです。

「おにぎり2個分」と思うと、糖質が多いように感じますね。

マックシェイクはダイエットに適している?

マックシェイクがダイエットに適しているとは言えませんが、サイドメニューをサラダなどにすることで、カロリー消費が可能です。

ダイエット中でもマックシェイクを楽しみたい場合、飲む時間やその後のケアに工夫をすると良いでしょう。

Sサイズを選ぶ

Mサイズはカロリーと糖質が多いため、Sサイズがおすすめです。

飲むタイミング

15時頃が最適です。この時間は体温と代謝が高まっているからです。

飲んだ後のアプローチ

暖かい飲み物を取ると、代謝が上がります。軽く運動するのもおすすめです。
ただし、マックシェイクだけに頼らず、バランスの良い食事を心がけましょう。

結論

「マックシェイクのカロリーや糖質、ダイエットへの影響」について解説しました。
暑い日にマックシェイクを楽しんでも良いですが、過剰摂取は控えましょう。

たまには気にせずに楽しんで、バランス良く食事を取りましょう。