ダイソーでコンパウンドはどの売り場にあるのか、100均でも買えるおすすめコンパウンドについて | 楽しいことが一番大切

ダイソーでコンパウンドはどの売り場にあるのか、100均でも買えるおすすめコンパウンドについて

スポンサーリンク


ダイソーのコンパウンドや研磨剤を試してみたいと思っても、店内が広すぎてどこにあるのか分からないことがあります。

もし、車のヘッドライトを磨くためのコンパウンドをお求めなら、それは車・自転車用品の売り場に置かれていることが一般的です。ただし、他の種類のコンパウンドや研磨剤については、磨く対象物によって異なる売り場に配置されています。

スポンサーリンク

ダイソーのコンパウンドの売り場はどこ?

ダイソーのコンパウンドや研磨剤の売り場は以下の通りです。

– ヘッドライトクリーナー: 車・自転車コーナー
– 自転車用サビとり: 車・自転車コーナー
– 多目的クレンザー: 台所用品(水回りコーナー)
– さび落とし(金属用): 工具・DIYコーナー
– 研磨クロス: 工具・DIYコーナー

これらのアイテムは様々な場所に配置されており、1か所に限らず見つけることができます。お店に行かれる際の参考にしてくださいね。

100均のセリア・キャンドゥのコンパウンド購入場所

セリアやキャンドゥにはコンパウンドは取り扱われていません。ただし、車のホイールに使用できる多目的クレンザーがあります。この商品は、台所用品コーナーに陳列されています。なお、ダイソーにある多目的クレンザーと同じ商品かもしれません。

スポンサーリンク

目的別おすすめコンパウンド5選

車の傷消しに使いたい

– ヘッドライトクリーナー: 220円
【特徴】
スポンジと不織布がセットになっており、すぐに使用可能です。説明書には「スポンジを使うと軽い力で磨くことができます」とありますが、軽い力ではなかなか取れません。少し力を入れてゴシゴシ磨く必要があります。

調理器具の焦げを取りたい

– 磨いてスッキリ‼多目的クレンザー: 110円
【特徴】
鍋の底にこびりついた焦げを落とすのに最適です。このクレンザーは多目的で、調理器具の焦げだけでなく、車のホイール、蛇口、タイル、コンロなどにも利用可能です。ただし、研磨剤の成分が45%含まれているため、ステンレスの流し台などを磨くと小さな傷がつく可能性があります。激しく磨いて焦げや汚れを取りたい場合におすすめです。

自転車のサビを取りたい

– 自転車用サビとり: 110円
【特徴】
自転車や金属のサビ取りに適しています。1年ほど経ってできたサビに向いています。

プラスチックの傷を消したい

– 研磨クロス: 110円
【特徴】
プラスチック専用の研磨クロスで、小さな傷を消すことができます。ツヤツヤに仕上げるためのワックスも含まれています。

鏡面仕上げを希望される方へ

・ディスクグラインダー用仕上研磨剤(青棒) 110円
【特徴】
このアイテムはディスクグラインダー用のフェルトディスクと組み合わせて使用します。青棒を使用することで、仕上げに美しいツヤが生まれます。フェルトディスクに「青棒」を付けて磨くことで、鏡面仕上げが可能です。

ホイールなどの金属磨きにはピカールがおすすめです

ピカールはホームセンター等で入手可能で、価格は約400円です。

ダイソーで販売されているクレンザーは研磨成分が多く含まれており、力を加えてこすると微細な傷がつく可能性があります。ピカールと比較すると価格に倍以上の差があります。

ただし、ピカールは石油系の溶剤を使用しているため、車のボディー磨きには適していません。ボディーを磨くと塗装が傷つく可能性があります。

ピカールを使用するのに適しているもの

真ちゅう、銅、ステンレス、アルミ、錫(すず)、鉄などの金属及びプラスチック類

ピカールを使用するのに適していないもの

塗装、コーティング、金属メッキ、その他の特殊な表面処理が施されたもの。ただし、プラスチック製品は磨くことができますので、車のヘッドライトなどにご利用いただけます。

まとめ

ダイソーでは多種多様なコンパウンドや研磨剤が揃っており、そのためコンパウンドの売り場も一箇所に限らずさまざまです。磨きたい対象に適した売り場を見つけるために、この情報を参考にしてください。

この記事で紹介したダイソーのおすすめコンパウンドは以下の5種類です。

・ヘッドライトクリーナー→車のヘッドライト磨きに最適
・磨いてスッキリ‼多目的クレンザー→主に調理器具の磨きに使用。ホイール、タイル、蛇口などにも利用可能
・自転車用サビとり→新しいサビ取りに最適
・研磨クロス→プラスチックの傷消しに最適
・ディスクグラインダー用仕上げ研磨剤+専用フェルトディスク→鏡面磨きに最適

コンパウンドにはさまざまな種類があり、色々なものを試したくなることでしょう。ダイソーの商品だけでなく、100均以外の商品もお試しいただく際の参考にしてください。